宮本真由美さんコラボ講演会 in 大阪

秋山です。

昨夜23時に、東京ヒカルランドマヤ個人セッションの出張から帰阪しました。

本日は、宮本真由美さんと「限定シークレット・トークショー」の

打ち合わせを6時間、熱く展開してきました。

P1540120.JPG

皆さん!! 律動の月4日 KIN157(12月16日)の

限定シークレット・トークショー」は、すごい内容になりますよ〜〜!!!

 

 

さて、白い磁気の魔法使いの年 電気の月23日
銀河のマヤツォルキンKIN92 (2019年10月12日)は、
銀河のマヤ秋山と宮本真由美さんとの、奇跡のコラボ講演会

「なんとかなるの活き方と宇宙の波に乗る奇跡を起こそう」集会でした。

IMG_8135.JPG

 

折しも、日本は台風19号が近づき猛威をふるう真っ最中で、

交通機関が大きな影響を受けていました。

しかも、コラボ講演会当日は、よりによって台風が大阪に最も近づくという

宝くじに当選した様な漫画のような展開でした。

そのため、コラボ講演会の前日には、あすわ事務局に

「明日は本当に開催されるのでしょうか?」という問い合わせや、

「帰りの新幹線が動かないので行けません」等、

キャンセルの連絡が相次ぎました。

 

以前から、秋山が銀河のマヤの宇宙情報や、重要な情報を発信する際には、

必ず大きな台風や天候が大きく崩れることがあります。

2015年4月に、古代マヤの末裔のアレハンドロ大長老さんを

軽井沢にお連れした際も、地元に10何年暮らす人が

「4月に軽井沢に雪が降るなんて」と言われるくらいな

積雪に見回れたり、強烈な雹が降ったりしました。

2014年2月にマヤ遺跡ツアーでフライトする当日が、

関東が45年ぶりの大雪に見舞われた日で、秋山を乗せた

メキシコシティ行きの飛行機が離陸したあと、成田空港の全便が欠航したり、

神戸で銀河のマヤ特別講座を大規模に開催した際には、

当日に大きな台風が来て参加できない人たちが続出したり、

まぁ挙げればキリがないくらいなあからさまな体験をして来ました。

「そうなんですね…。よっぽど運が悪いというか、

日頃の行ないが悪いせいで呪われているんですね…」。
是非、最新書籍「銀河のビーム マヤツォルキン」を読んでみてください。

理由が分かります。

 

これまでも、台風や豪雨や暴風雨などで、秋山の講演会や講座、

あすわのイベントが中止になったことは一度もありません。

そして、どういうわけか、あすわのイベントや秋山が講演会する会場周辺は、

雨が小降りだったり晴れていたりするんです。

そんな、本当に摩訶不思議な15年間にわたる、これまでの歩みでした。

 

なので、秋山と付き合いの長いメンバーは、

「もういつものことですよね」みたいな感覚だったり、

「これだけ大きな台風が来るということは、

それだけ重要な発信をされるということですね」と、

慣れたもので頼もしい限りだったりします。


今回も、会場がある大阪上本町は、普通に雨が降っていただけで、

会場を出る頃にはスッカリ雨も止み星が見えていました。

そして、どうしても交通機関の影響でキャンセルになった人もいましたが、

数人の人を除き、ほぼ全ての参加者さんが会場に来られました。

そして、台風で予定していた仕事やイベントが中止になり、

当日参加できる様になったと、当日参加の人もいたりして、

100人近い方々が会場に駆けつけてくれました。

う〜ん皆さん、お見事です。ありがとうございました。

IMG_8144.JPG

 

さて、今回の奇跡のコラボ講演会ですが、

「結局は『なんとかなる』って言いながら、『銀河のマヤツォルキンを

意識して行きましょう!』みたいな話をするだけなんじゃないの?」と

思った人も多かったかも知れません。

いえいえ、残念ながら、そのような当たるはずのない予想を

遥かに上回る記念すべき大変重要な発信の場となりました。

 

「『なんとかなる』という言葉を発する手前の話『意識と想いの話』」と、

「銀河のマヤツォルキンを意識するということの手前の

『起動させるポイント』」など、非常に重要な発信だったと確信します。

 

また、門外不出の銀河のマヤの次元位相について、

公の場で初めての発信をさせてもらえたことも、

あぁようやく、このような内容を発信できる段階を迎えたのだなぁ…と、

感慨深く思います。

IMG_8146.JPG

 

地球尺度で見れば、2019年10月12日という日は、

単なるたまたま会場が空いている日と2人の講師の予定が空いていた日

に開催したとなりますが、実は、非常に興味深いシンクロがありました。

秋山が宮本真由美さんと初めて出会った日は、2019年3月31日でした。

これは、高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンではKIN157でした。

 

それから130日後の、2019年8月8日

※銀河のマヤでは13のフラクタルを重要視します。

には、PHPエディターズの宮本真由美さんのオンライン・レッスン

特別ゲストとして出演するために、PHP出版を訪れました。

つまり銀河のマヤツォルキンではKIN27でした。

 

そして、2019年8月8日から130日間のピッタリ半分の65日後が、

2019年10月12日のコラボ講演会当日だったわけなんです。

これは、狙ってこの日にしたわけではなくて、本当に会場が

この日しか空いていなかったのと、2人のスケジュールがピタリと合ったのが、

銀河のマヤツォルキンではKIN92の10月12日だったんです。

 

そして、驚くべきことは、宮本真由美さんの最新書籍

なんとかなるの奇跡」に書かれてある、お師匠さまである斎藤ひとりさんから

「なんとかなる」という言葉を宮本真由美さんが教えてもらった日が、

書籍に書いてある2019年1月25日だったそうなのですが、

その日が銀河のマヤツォルキンで見るとKIN92だったのです!

つまりは、斎藤ひとりさんから「なんとかなる」を教えてもらってから

ピッタリ260日後に、今回のコラボ講演会を開催しているということなんです!

 

これには、宮本真由美さんご本人も、かなりの衝撃を受けておられました。

銀河のマヤカレンダーを大大大好きな宮本真由美さんが、

さらにツォルキンをウルトラ大好きになられた瞬間でした。

ツォルキンに現れる数字の一致と現象との一致のシンクロに、

感動と興奮でテンションMAXでの、コラボ講演会当日となりました。

P1460560.JPG

 

P1460624.JPG

 

そして、では、秋山と宮本真由美さんが初めて出会った2019年3月31日、

銀河のマヤツォルキンではKIN157の日からピッタリ260日後は、

一体いつなのだろうか?と調べてみると、地球尺度では2019年12月16日です。

2020年10月巨大プロジェクト前年祭

『銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道』大集会の翌々日になります。

ちょっとこれは、

「何か記念パーティーでも開催した方が楽しいんじゃないか?」

ということで、2人で相談して

限定シークレット・トークショー」を開催しようということになりました。

とんでもなくすごいトークショーですよ!!!

 

そして、お知らせばかりになってしまいますが、

2020年3月7日に、再び大阪で、

「銀河のマヤ秋山と宮本真由美さんのコラボ講演会 第2弾」を

開催することも決定しています!!!

 

皆さん、これからも斎藤ひとりさんの10人弟子のお1人である

宮本真由美さんとのコラボ発信、どうぞ楽しみにしていてください!!

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


奇跡は、あっさり起きるもの

秋山です。

今回のメソアメリカ重要ミッションの旅は、

前回の記事に書いた通り、初めてのことづくしでしたが、

すべてを大成功に終えることが出来ました。

 

メキシコユカタンのユカテク・マヤの代表ペドロ・パブロ長老との、

日本人グループとしては初のマヤアカデミー訪問と対話が実現。

ペドロ・パブロ長老2.jpg

 

エルサルバドル・マヤ評議会の責任者である

カクチケル・マヤの代表エルネスト・カンポス長老と、

エルサルバドルまで来た初の日本人グループとして交流と対話が実現。

DSCN0077.JPG

 

そして、前回の記事には書きませんでしたが、

グアテマラのモモステナンゴ在住のキチェ・マヤの別グループの責任者であり、

エイドリアン・イエネス・チャベス氏を師匠に持つ重鎮中の重鎮、

リゴベルト長老から直々に、6時間に及ぶ

古代マヤの叡知についてのレクチャーを受けることも実現できました。

実際に日本人が直接にモモステナンゴまで学びに来たことは初めてだそうです。

P1500465.JPG

 

さらには、グアテマラのサンフランシスコ・エル・アルトに暮らす、

キチェ・マヤ第13代最高位神官アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と、

その正統後継者のヘロニモ・レオポルド長老(※長老と言ってもまだ若い)の

お2人のご自宅に、3度目の表敬訪問を実現のみならず、

マヤの神マムシモンの大祝祭に参加するという、いまだかつて

銀河のマヤツォルキンを扱う立場の日本人が誰1人として

成しえなかった快挙中の快挙を実現しました。

 

そうなんです。

マヤ文明の末裔の3大部族の4長老さんたちとは、

.瓮シコ、ユカテク・マヤのペドロ・パブロ長老

▲┘襯汽襯丱疋襦▲クチケル・マヤのエルネスト・カンポス長老

グアテマラ、キチェ・マヤのリゴベルト長老

ぅ哀▲謄泪蕁▲チェ・マヤのアレハンドロ大長老

の4人の長老さんたちのことなんです。

次期最高位神官のヘロニモさんは、まだ28歳とお若いですから

立場的には長老ですが、長老と言って差し上げるにはまだ早そうです。

 

DSCN0360.JPG

 

まさに、ホゼ博士の悲願であった古代マヤと銀河のマヤの融合が

成されたのだと確信します。

 

こうした2020年10月プロジェクトのための打ち合わせの旅に、

メキシコ〜エルサルバドル〜グアテマラと16日間にわたり

行って来たのですが、今回、何が一番びっくり仰天驚いたかと言うと、

アレハンドロ大長老が、キチェの民族衣装をまとい登場されたことでした。

 

2017年に、いつも通りセレモニーを終えた帰りに、対向車線から来た車に

正面衝突され、大腿骨を複雑骨折され太股の骨も骨折されました。

いま思えば、明らかに闇の妨害で起きたこと以外に考えられない出来事です。

緊急手術をされてから、体調を著しく崩されベッドで過ごされる日々が続きます。

後継者のヘロニモさんとはメッセンジャーでスペイン語で

逐一やり取りをしていますので、リアルタイムで

大長老の様子が報告されて来ました。

もう、食事も出来なくてベッドから起き上がることも

出来ない状況だと連絡があったこともあり、もしものときは

グアテマラまで行かないといけないと思うタイミングもありました。

今回のメソアメリカ重要ミッションの旅に行く前も、

大長老は15日間何も食べれず、ほとんど飲むことも出来なくて、

非常に危険な状態だったと話されていました。

ですから、ご自宅を訪れたとしても、ベッドに横たわる大長老に

声をかけるくらいのことしか無理だろう…と考えていました。

それが、キチェの民族衣装の身にまとい、

杖もつかずに歩いて登場されたわけなんです!!

IMG_5483.JPG

 

「足は大丈夫なのですか?」と訊ねると、

「完全に治ったよ。でも、ゆっくりしか歩けなくなったけどね」と言われ、

「痛みはないのですか?」と訊ねると、

「痛みはありません。ありがとう」と言われました。

そして、もう大長老が直接に執り行われる

マヤの伝統セレモニーは二度と受けることは叶わないだろうと

思っていたにもかかわらず、これまでで最大規模の大セレモニーを、

アレハンドロ大長老自らが挙行されたのでした!!

P1500754.JPG

 

もうすべてが奇跡としかいいようのない、大変な光景を

自分は観ているのだな……と、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

奇跡はあっさり起きるわけで。

あとはそれを受け取りどうするか?という、こちら側の問題だけなのだ

ということを痛感しました。

 

他にも、今回のメソアメリカ重要ミッションの旅では、

奇跡の連続でしたので、早く詳細を伝えたいですが、

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道大集会」が完了してから、

旅の詳細は報告したいと思います。

 

マヤ文明の末裔の3大部族の4長老と会い、

2020年の打ち合わせをするということは大変なことです。

 

これは「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道大集会」から始まる

大きな潮流のために実現させた銀河連盟の計画です。

 

 

皆さん!

律動の月2日 KIN155 (12月14日)に

高らかに銀河へ宣言するために集いましょう!!
待っています!!!

 

世界平和の祈り(12・14)入稿.jpg

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大成功で帰国しました!!

秋山です。

いまだ興奮冷めやらぬところですが、

気持ちを落ち着かせつつ報告をしたいと思います。

 

一昨日、無事にメソアメリカの旅から帰国しました。

今回の、メキシコ〜エルサルバドル〜グアテマラ3カ国、

4長老と2020年10月に向けて打ち合わせの旅は、

いろいろハプニングもありましたが大成功で終えることが出来ました!!

 

常夏のメキシコユカタンでは、ユカテク・マヤの代表として活躍される

ペドロ・パブロ長老と初対面し、強くつながりを築くことが出来ました。

ペドロ・パブロ長老3.jpg

ユカテク・マヤのセレモニー

 

ペドロ・パブロ長老4.jpg

ペドロ・パブロ長老に、あすわ作製の古代マヤ暦を手渡す

 

コスタ・スル火山帯の南東に位置するエルサルバドルでは、

エルサルバドル・マヤ評議会の責任者を32年間続けて来られた、

カクチケル・マヤの代表エルネスト・カンポス長老と、

2日間にわたり密に交流させてもらうことが実現しました。

エルネスト長老2.jpg

エルネスト・カンポス長老に、あすわ作製の古代マヤ暦を手渡す

 

そして、マヤの本拠地グアテマラでは、キチェ・マヤ第13代最高位神官

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と、

正統後継者である第14代のヘロニモ・レオポルド長老

(※長老と言ってもまだ若い)のお2人と、今回3度目となるご自宅に招いていただき、

大変貴重なお時間を共有させてもらいました。

IMG_5482.JPG

アレハンドロ大長老のご自宅へ3度目の訪問

 

IMG_5487.JPG

 

IMG_5488.JPG

 

何がとんでもないことか?と言うと、

ホゼ・アグエイアス博士が銀河連盟から情報を受け取り現された、

高次元のエネルギーマトリクス銀河のマヤツォルキンを扱う立場の日本人で、

否、日本人のみならず世界的に見て、ペドロ・パブロ長老が運営される

マヤアカデミーまで来た日本人グループは今回が初ということでした。

また、エルサルバドルまで日本人としてエルネスト・カンポス長老と交流しに来たグループは、

これまで皆無であり、今回の我々が初めてということでした。

そして、アレハンドロ大長老のご自宅で開催される

マヤの神マムシモンの祝祭に、日本人グループで参加したことは

これまで無かったらしく、今回、信じられないくらいの初の快挙ということでした。

P1500767.JPG

 

P1500770.JPG

 

大長老のご自宅には、後継者のヘロニモ・レオポルド長老も

暮らしておられますが、第2の師匠であるNana・クラリータ長老も

スペインのマドリードから駆けつけて来られていました。

P1500852.JPG

 

10人近くのキチェ・マヤのアッハキッヒが一同に介する大変な場所に、

銀河のマヤツォルキンを扱う立場の人間が

交流を実現することが出来たことは、紛れもなく、ホゼ博士の悲願であった

古代マヤと銀河のマヤの融合が成されたということです。

 

このたびメソアメリカで実現することが出来た

壮大なミッションについて、書きたいことはたくさんあります。

ですが、これらはすべて白い磁気の魔法使いの年 律動の月2日 KIN155

(2019年12月14日)に大開催される、2020年10月プロジェクト

(マヤの3大部属の長老来日プロジェクト)の開幕宣言の集いから始まる、

銀河のマヤの地球人類覚醒進化の大スタートプログラムのためのものです。

 

世界的なアーティストであり、銀河の音を現象世界へ唯一降ろせる存在である

岡野弘幹さんが、銀河のマヤ秋山に全面的に協力してくださいます!!

そして、日本国の見えない世界のことわり(理)を司る

日本の先住民である琉球王国の守り人カミンチュの大家である、

大石かずみさんも、銀河のマヤ秋山に全面的に協力くださいます!!

 

メソアメリカでの詳細報告は、

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」開幕宣言大集会が大成功し、

銀河の扉が開かれてから、また改めて報告したいと思います。

 

銀河のマヤに連なる、銀河連盟との約束を思い出した皆さん!!

皆さんを代表して、今回、メソアメリカの16日間の

打ち合わせの旅に行って来ました。

次は、惑星装置として機能する銀河チップ「惑星マニトゥ」である皆さんが、

律動の月2日 KIN155の日に集って来る番です!!

 

いよいよ大変な伝説が目の前で起きることを、

リアルタイムで目の当たりにするタイミング「刻」が訪れますよ!!

 

まずは、帰国報告でした。ありがとうございます!!

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 


最新DVDついにリリース

秋山です。

宮本真由美さんコラボ講演会の大成功の興奮冷めやらぬ翌日から、

2020年10月巨大プロジェクトの準備のために、

大峯山龍泉寺の年に一度開催される八大竜王祭と、

天河神社に行っていました。

この素晴らしいご縁は、秋山が尊敬してやまない日本貴峰道協会の主宰であり、

大峯山龍泉寺の修験道 正大先達の貴田晞照先生からです。

今回、またしても信じられない体験の数々とシンクロの嵐が巻き起こり、

2020年10月巨大プロジェクトが日本のみならず

世界規模な広がりをみせるものと確信しました!!

宮本真由美さんとのコラボ講演会の報告と、

大峯山龍泉寺と天河神社の凄まじい話は、

メソアメリカから帰国してからになりそうです。

 

さて、本題に入ります!

このたび、「高次元の振動と共振する秘訣! 銀河のマヤツォルキン活用術」DVDが、

リリースされました!!!!

DVD-h1.jpg

 

これまた、DVD完成までには、大変な奇跡の連続があっての完成でした。

そんな本邦初の画期的なDVDを、ヒカルランド総合プロデューサー阪本さんが、

宮本真由美さんとのコラボ講演会の前日にヒカルランドに届いたDVDを、

そのまま台風19号吹き荒れる中、スーツケースに100枚詰めて

飛行機で大阪に持って来てくださったのでした!!

おかげさまで、宮本真由美さんコラボ講演会に参加された皆さんは、

初お披露目のDVDを一番早くに手にされることになりました!!

阪本さんありがとうございました!!

そして、早速にDVDをご購入くださった皆さんありがとうございました!!

 

このDVDは、現在秋山が「ツォルキン活用セミナー導入編」として

一般に向けて開講している内容を収録したものです。

北海道や東北、沖縄や九州、はたまた海外在住の方々から、

「銀河のビーム マヤツォルキン」が出版されてから問い合わせが

頻ぱんに来ていまして、「秋山さんのツォルキン活用セミナー導入編

受講したいのだけれど、大阪まで行くのは交通費や

宿泊費を考えると厳しくて…」という人がたくさんおられます。

せっかく真実の銀河のマヤを知りたいと思われた純粋な人たちに、

自宅で何度も観ることができる様にとの想いから製作されたDVDです!

 

ヒカルランドさんあげて銀河のマヤの展開を進めてくださっていて、

先に出版された銀河のビーム マヤツォルキンと、

活用術DVDのサイトページをわざわざ作ってくださいました!!

近日公開予定です!!

もう素晴らしくて本当に感謝しかありません!!!

ツォルキン活用セミナー導入編を受けたいけれど

大阪あすわまでは遠くて難しいと思われていた皆さん、

そして、以前にツォルキン活用セミナー導入編を受講された方々も、

もう一度再確認の意味でもご覧になっていただければ、

新たな気づきや理解につながりますよ!!

世の中には、いまやマヤ暦占いやマヤ暦占星術に代表される、

マヤ暦○○、○○マヤ暦、マヤ○○、等が

たくさんたくさん広まっています。

それらすべてと根本的に一線を画した内容、銀河のマヤ活用術DVD

「高次元の振動と共振する秘訣! 銀河のマヤツォルキン活用術」。

緊張気味の男がひたすらしゃべっているだけという

超マニアックな2枚組5時間16分DVDです笑。

どうぞあなたのご家庭に家宝としてお納めくださいね!!

 

 

それでは、自己存在の月2日から18日(10月19日から11月4日)まで、

メソアメリカの旅に行って来ます。

今回のメソアメリカ行きは、あすわマヤ遺跡ツアーではなく、

2020年10月巨大プロジェクトの打ち合わせのために、

メキシコユカタン、グアテマラ、エルサルバドルの3ヵ国を巡ります。

メキシコのユカテク・マヤの代表的な指導者ペドロ・パブロ長老さん。

グアテマラのキチェ・マヤの精神的指導者

アレハンドロ大長老さんと、その正統後継者のヘロニモさん。

エルサルバドルのカクチケル・マヤの

代表的な指導者エルネスト・カンポ長老。

この3大マヤの末裔の代表の来日プロジェクト実現のために、

実り多き打ち合わせをして来ます。

皆さん、帰国してからの報告を楽しみにしていてくださいね!!!

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 


対談動画ダイジェスト版が公開

秋山です。

地球の尺度で23日ぶりに、大阪の自宅に戻って来ました。

やはり、西麻布の高級マンションや連日のホテル住まいより、

住み慣れた我が家の方が……

ネコが4匹とイヌが1匹で落ち着かないです!(>_<)

 

さて、電気の月6日(9月25日)から配信の、

宮本真由美さんとの対談動画の「ダイジェスト版」が一般公開されました!

もうすでにPHPエディターズ・グループ・オンラインサイトで観れます。

秋山的には非常に恥ずかしい映像ですが……、

 

ダイジェスト版ですので、全編を観たい人は、

こちらから会員登録してくださいね。

 

 

大阪に戻って来たのも束の間、

数日後には宮本真由美さんと打ち合わせ。

 

月の月16日 KIN57 (9月7日)と、月の月25日 KIN66 (9月16日)には、

神戸出版記念特別講演会

 

電気の月4日 KIN73 (9月23日)に

メテオールカラー天の川智子さんの個展会場での銀河のマヤ講座(特別ミニ講座)。

 

電気の月9日と10日 KIN78とKIN79には、

2019年最後となるツォルキン活用セミナー導入編とステップ1。

 

電気の月11日 KIN80(9月30日)から電気の月19日 KIN88 (10月8日)まで

東京ヒカルランドマヤ個人セッション出張。

 

電気の月23日 KIN92 (10月12日) は、

斎藤ひとりさんの10人弟子の一人である

宮本真由美さんとの奇跡のコラボ講演会

 

自己存在の月2日 KIN99(10月19日)から自己存在の月18日 KIN115(11月4日)まで

メソアメリカの16日間のメキシコ〜グアテマラ〜エルサルバドルの旅。

 

自己存在の月27日 KIN124(11月13日)から倍音の月7日 KIN132 (11月21日)まで

東京ヒカルランドマヤ個人セッション出張。

 

倍音の月10日 KIN135(11月24日)には大阪出版記念特別講演会

 

倍音の月15日 KIN140(11月29日)から倍音の月25日 KIN150(12月9日)まで

宮崎と大分での出版記念特別講演会マヤ個人セッションの旅。

 

律動の月2日 KIN155 (12月14日)は、

2020年10月プロジェクト開幕宣言の大集会

「銀河の音とギャラクティックシャーマンへの道」大集会。

 

律動の月9日 KIN162(12月21日)から律動の月14日 KIN167(12月26日)まで

富山での出版記念特別講演会マヤ個人セッション

 

 

何だか有り難いことにずっとスケジュールが目白押しです。

 

銀河のマヤの普及のため、銀河連盟からの要請のためなら、

すべてを楽しみながらがんばりますー

皆さん、是非ご一緒しましょうね!待っています。

 

ありがとうございます♪

 

もう1つ動画

「マヤ個人セッションについて」

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 


東京ヒカルランド滞在中に新しいイラスト

秋山です。

ヴォイスさんでのマヤ個人セッション10Daysを無事に終了し、

現在はヒカルランドさんにお邪魔させてもらっています。

ヴォイスさんに引き続き、ヒカルランドさんでも

マヤ個人セッション5Daysの真っ最中です。

そして昨日は、ヒカルランドパークさんでの

銀河のビーム マヤツォルキン」最新書籍の

出版記念特別講演会を、無事に終えることが出来ました。

70名収容の7階会場満席で、暑い夏の盛りに

各地から集まってくださった皆さまに、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
m(_ _)m

東京での出版記念特別講演会の様子は、

後日に改めて報告したいと思います。お楽しみにっ!

 

斎藤ひとりさんの10人弟子の1人である宮本真由美さんとの、

オンライン・レッスンの打ち合わせ中に、紅ほっぺさんがサラサラサラ〜ッと

描いてくださったイラストを、前回の記事で紹介しました。

なのに、何と!? イラストを再び新しく描き直してくださいました!

さらに的を得て分かりやすいイラストに仕上がっちゃっています。
すごい! 紅ほっぺさんありがとうございます!

 

 

ものすごく進化してませんか!?

 

最初のイラストがこちら

↓↓↓

真由美さんと秋山先生【ご対談】.png

 

最初のイラストも素敵ですが、新しいイラストは職人技が

さらに洗練され光っているって感じです。

 

宮本真由美さんとの対談動画は、電気の月6日(9月25日)に、

PHPエディターズ・グループ・オンラインで配信されるみたいです。

その前に、どなたでも観れる対談動画の「ダイジェスト版」が

月の月15日(9月6日)にアップされるみたいです。

皆さん、まずはそちらをご覧になってくださいね!

 

昨日の、ヒカルランドさんでの出版記念特別講演会には、

斎藤一人さんの10人弟子さんの中でも

名代を一番最初に指名された、桝岡はなゑさんが聴きに来てくださいました。

宮本真由美さんと一番の仲良しさんなのだそうですよ。

こちらに、お2人が対談されている動画があります。

 

それでは引き続き、ヒカルランドさんでの

マヤ個人セッションの日々、楽しみながらがんばります♪

次回のヒカルランドさんでのマヤ個人セッション出張は、

電気の月中旬(10月1日〜10月8日)に決まりました。

近々、ホームページにアップしますが、ご興味ある人は

直接、神楽坂ヒカルランドみらくるさんにお問合せくださいね。

 

なかなか大阪に戻れない(笑)、秋山でした。

 

 

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています

 

 

 

 

 

 

 

 


 


PHP出版での収録撮影

秋山です。

現在、東京ヴォイスにマヤ個人セッション10Days出張中です。

朝10:00から19:00過ぎまでひたすら書いてしゃべってのセッションは、

身体のメンテナンスをしてもらっている先生からも

「それだけ長時間の集中力と緊張を保ちながら

書いてしゃべってしてる人間なんて見たことない」

「こんな特殊な身体の使い方をしている人を初めての見た」と

驚かれながら施術してもらっています。

職人技を超えていると褒められます(笑えない)。

 

ヴォイスさんでのセッション三昧の日々は、毎回そうなのですが、

今回もモノすごい未だかつて前例のないシンクロの嵐が吹き荒れ、

非常にエキサイティングな毎日を過ごさせてもらっています。

このような世界を垣間見せてもらえて、本当に感謝しかありません。

 

東京ヴォイス入りする前に、豊洲にあるPHP出版

宮本真由美さんとの収録撮影をするため行ってきました。

宮本真由美さんのオンライン・レッスンという動画配信に、

ゲスト出演させてもらえるという、光栄な依頼が来まして、

遂にその日を迎えたのでした。

 

PHP出版が入っている建物は、THE企業ビル!というくらいの最新の大型ビルでした。

その11階がPHP出版さんです。

銀河のマヤの活動をしていなかったら、豊洲の企業ビルなんて

ご縁どころか存在すら知らない人生だったことでしょう。

本当に有り難い、稀有な体験を毎日させてもらえて、

すべての支えてくれている人たちに感謝の毎日です(T_T)

 

収録撮影は、13:00から19:00まででした。

しかし、そのうち収録撮影をした時間は60分ほどで、

あとは宮本真由美さんとPHP出版の中心スタッフさんたちと

ずっとおしゃべりしていました(笑)。

いえいえ、おしゃべりじゃなく、すごく濃い話をしていました。

いまだ一般や生徒にさえ話をしたことがない、とんでもない宇宙情報や

宮本真由美さんと今後の話で盛り上がったのでした。

イラストレーターの紅ほっぺさんが、その場で描いてくれたイラストが

とっても素敵だったのでアップしますね。

紅ほっぺさんありがとうございます!

真由美さんと秋山先生【ご対談】.png

 

中でも、7次元についての話は、宮本真由美さんとのコラボ講演会でも

発表しましょう!という話になり、大盛り上がりになりました。

電気の月23日 KIN92 (10月12日)の講演会、楽しみにしていてくださいね!

 

どうして銀河のマヤの秋山が、斎藤一人さんの10人弟子の

宮本真由美さんと一緒に講演をするのか、

意味が分からない人も多いのではないでしょうか?

生き方のお話が聞ける?くらいに考えている人もいるかも知れません。

いいえ。すごい発信をしますから、

このチャンスを逃さないでくださいね!

 

PHP出版の宮本真由美さん専属スタッフのお2人も、

銀河のマヤのとんでもなさに驚嘆してくださり、

収録撮影だけでなく、あすわが何を進めているのか?を、

非常にきちんと理解してもらえました。よかったよかった!

 

収録内容は?というと、ちょっと本番は緊張気味で、

やはり毎度のことながらたどたどしいしゃべりと、

宮本真由美さんとのかみ合わないトークになってしまった感がいなめないです……。

ですが、そこはさすが百戦錬磨の宮本真由美さんでした。

秋山のたどたどしいしゃべりを上手にまとめてくださって、

何とか形にしてくださいました。やっぱり「なんとかなる」は素晴らしい!

 

収録の配信は、予定では月の月24日 KIN65 (9月15日)だそうです。

皆さん、よかったら銀河のマヤとなんとかなるの

宮本真由美さんとの動画対談を観てくださいませ♪

IMG_2518.jpg

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています

 

 

 





 


白い磁気の魔法使いの年の幕開け

新年あけましておめでとうございます。

銀河のマヤの太陽暦「13 Moon Calendar」では、

「白い磁気の魔法使いの年」の幕開けです。

最新書籍「銀河のビーム マヤツォルキン」にも

しっかり書きましたが、本日は、古代マヤ暦の新年じゃありません。

銀河のマヤの記念すべきスタートの日です。

 

いよいよ地球の尺度で2020年を迎える年に入りました。

1987年8月16日と8月17日に行われた、

地球規模の想念波大発振「ハーモニック・コンバージェンス」。

それから13年後に2000年があり、そのさらに13年後には、

ハーモニック・コンバージェンスから260のフラクタル

26年後にあたる2013年がありました。

2013年7月26日「銀河の同期ポイント」を私たちは迎えました。

 

そして、1987年から13対20にあたる、13年後プラス20年後が

いよいよ2020年です。

白い磁気の魔法使いの年は、2019年7月26日から

2020年7月24日ですので、2020年に突入する年です。

私たち地球人類にとって大変重要度の高い年を迎えました。

 

青い月の嵐の年 電気の月(2020年10月)に開催される

『銀河のマヤと古代マヤの統合』大発振&大集会へ向け、

白い磁気の魔法使いの1年間は、私たちの意識を次の段階へと進ませる、

ものすごい展開の1年になるでしょう。

 

まずはお知らせとして、白い磁気の魔法使いの年 月の月16日 KIN57

(2019年9月7日)開催予定の、神戸出版記念特別講演会が、

早々に満席になったため、追加講演が決まりました。

白い磁気の魔法使いの年 月の月25日 KIN66(2019年9月16日)です。

その前に、東京ヒカルランドでの出版記念特別講演会もあります。

 

実業家の斎藤一人さんの10人弟子の1人である、

宮本真由美さんとのコラボ講演会

なんとかなるの生き方と宇宙のリズム」は、

白い磁気の魔法使いの年 電気の月23日 KIN92(2019年10月12日)

に大開催されます。

 

そして、2020年10月巨大プロジェクト

『銀河のマヤと古代マヤの統合』の前年祭となる開幕宣言の大発振

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」大集会は、

白い磁気の魔法使いの年 律動の月2日 KIN155(2019年12月14日)

に開催されます。

 

これらは、2020年10月巨大プロジェクトへといざなう大集会です。

どうして1年以上の時間をかけて、動きを起こす必要があるのか?を、

是非とも皆さん1人ひとりが、自身の眼で魂で見極めてください。

 

それでは、偉大なるスタートの1日を、皆で祝いましょう♪

そして、自分自身の意識のスタートを

個々において高らかに宣言しましょう♪

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、

「この世界すべて」という意味があります。

この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。

それが、あすわです。

現在は、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、

子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、

あらゆるホンモノ情報を発信しています。

銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、

地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新書籍の出版記念講演会 en 大阪

秋山です。
赤い宇宙の月の年 宇宙の月17日 銀河のマヤツォルキンではKIN1

(2019年7月13日)は、大阪での最新書籍

『銀河のビーム マヤツォルキン』の出版記念講演会でした。

P1430198.JPG

 

僕のような者が書籍を出版しただけなのにもかかわらず、

全国各地から大勢の方々が集まってくださいました。

もうただただ感謝しかありません。

大阪会場までお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

そして、あれだけの講演会を無事に運営成功してくださった、

主催者の宇佐見博志さん。本当にありがとうございました。

P1430190.JPG

 

新しい銀河スピンのスタートという佳き日に、

これまで誰一人として語ろうとしなかった、

高次元のエネルギーマトリクスである銀河のマヤツォルキンの真実を

発信できたことを、とても嬉しく思います。

 

本来であれば、今回の出版記念講演会で話す内容などは、

日本に「13 Moon Calendar」が上陸した頃から活躍されてる

エキスパートの先生方が語るべきことです。

それを僕のような者が発信する大役を任されていることに、

これまた、ただただ感謝しかありません。

P1430195.JPG

 

銀河のマヤの太陽暦「13 Moon calendar」では、

間もなく新年を迎えます(そうです。いまは年末なんです)。

銀河のマヤツォルキンでは、新しい銀河スピンが始まっていますが、

ツォルキンと13 Moon calendarの両方が新しいサイクルとなる

7月26日からは、いよいよもっての大展開が動き出します。

 

東京での出版記念講演会は、白い磁気の魔法使いの年 月の月3日

銀河のマヤツォルキンではKIN44の日(2019年8月25日)です。

神戸での出版記念講演会は、白い磁気の魔法使いの年 月の月16日

銀河のマヤツォルキンではKIN57の日(2019年9月7日)となります。

 

P1430210.JPG

 

初めての人、お久しぶりな人、

元気な人、静かな人、明るい人、暗い人(笑)。

 

皆さんと出版記念講演会でお会い出来ることを楽しみにしています。

 

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、

「この世界すべて」という意味があります。

この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。

それが、あすわです。

現在は、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、

子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、

あらゆるホンモノ情報を発信しています。

銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、

地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 


 


マヤ文明の末裔アレハンドロ大長老の最新報告

秋山です。

現在も引き続き『2020年10月プロジェクト』と、

本年自己存在の月(10月)にメキシコ〜グアテマラ〜エルサルバドル3ヶ国

打ち合わせと現地調査の旅に関して、現地とやり取りをしています。

自分でスペイン語でやり取り出来るというのは、本当に早くて正確で何よりです。

 

メキシコのユカテク・マヤと、グアテマラのキチェ・マヤの大長老の後継者ヘロニモさんと、

エルサルバドルのカクチケル・マヤと、いろいろと詳細やり取りし続けています。

 

昨日KIN227に、グアテマラ在住の菊川明子さんから連絡がありました。

菊川さんは今回出版の最新銀河のマヤ本『銀河のビーム マヤツォルキン』にも

少し登場する、グアテマラNo.1の現地ガイドさんです。

本年自己存在の月(10月)もお世話になる予定です。

 

何の連絡があったか? というと、菊川さんがアレハンドロ大長老のご自宅に

お見舞いに行かれたそうで、その報告をすぐに送ってくださいました。

菊川さんは仕事の合間に時間があれば、グアテマラのトトニカパン県の

サンフランシスコ・エル・アルトの郊外にある

大長老のご自宅に様子を見に行かれます。

仕事抜きで純粋に大長老やヘロニモさんのことを心配され、

利害関係なくお見舞いや激励に行かれてます。

そのたびに、こちらに大長老の様子を報告してきてくれるんです。

本当に有り難いことです。

 

世界のグランマことエリザベス・アラウホ女史も

10日ほど前に大長老のご自宅にお見舞い行かれたそうです。

エリザベス・アラウホ女史は、6月中旬に再び来日されるそうで、

富士で6月22日に重要なセレモニーを行われるとのことです。

秋山は福岡〜大分にマヤ個人セッション銀河のマヤ特別講座

出張中で、エリザベスさんに日本では会えませんが、

自己存在の月(10月)に再びアンティグアを訪れる際に、お会いする予定です。

 

アレハンドロ大長老さんは、以前に菊川さんがお見舞いに行かれた際には、

ベッドで酸素ボンベをつけておられ、

もうベッドから降りることは難しいのではないだろうか…という状態でした。
ヘロニモさんからも直接「大長老はまた手術が必要なんです」という連絡を受けていたので、

かなり容態が悪化しているのか…と気になっていました。

一時期、「本当にもう危険な状態」という連絡もあり、

急きょグアテマラへ飛ばないといけないかも知れない!というときもありました。

 

ですが、今回、菊川さんが大長老のご自宅にお見舞いに行ったら、

何とベッドから出て酸素ボンベもつけず、

自分のテーブルに座って果物をパクパク食べておられたそうです!

庭を散歩したりもされているそうで、何ともびっくりするほどな驚異的な回復力です。

 

どこにも流通していない証拠写真をアップしますね!

アレハンドロ長老回復写真2019年6月10日.jpg

 

つい数日前に、世界の先住民と関わりある人とご縁がありまして
その人と「アレハンドロ大長老さんも、もう大変な状態らしいですね…」と
話をしていたところでした。それが、昨日に、

回復されてとてもお元気という連絡が入るということが

とても速度がはやく嬉しいことだなと思わずにいれません。

本日の午後にもヘロニモさんとメッセンジャーでやり取りしていました(グアテマラは夜)。

「大長老は大変元気です! マヤの神よ感謝します!」とメールが送られてきました。

 

ヘロニモさんは、現在、キチェ・マヤの最高位神官の後継者として

さらに大長老からいろいろと教えを受けているそうです。

8月にドイツの会議に出席し、その後アルゼンチンの先住民会議に出席されるそうです。

かなり多忙な日々を送られている様です。

そんなヘロニモさんと大長老さんのご自宅に、今年の自己存在の月(10月)に、

グアテマラ各地から10〜15名ほどのマヤのアッハキッヒが一堂に集り、

マヤの神の一大祝祭が開催されます。

そこに、秋山と数名の有志たちと参加させてもらえることになっています。

 

これは、実は大変な意義あることで、

いまは日本人の誰もその意義を知るよしもありませんが、

いずれ大きな物語へとつながるとてつもない前例になることと思います。

 

というわけで、アレハンドロ大長老が驚異的な回復をされている

という報告でした。

P1150915.JPG

 

 

いよいよ最新銀河のマヤ本がリリースされます!

『銀河のビーム マヤツォルキン』

〜「時間支配の網(無限ループ)」こそが人類に隠された最大の秘密〜

先日も、ヒカルランドの石井社長さん自らがメルマガを

書かれて、第3章だけ一般公開されました。

ありがたいことに、すでにものすごい反響です。

他の章にも大変な情報を書いてありますので

どうか皆さんお楽しみにっ!!

マヤ修正表紙.jpg

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、

「この世界すべて」という意味があります。

この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。

それが、あすわです。

現在は、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、

子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、

あらゆるホンモノ情報を発信しています。

銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、

地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 


| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM