10年いちじつ

秋山です。

 

白い月の魔法使いの年 倍音の月(200711)に、

初めてメソアメリカのマヤ遺跡を実際に訪れてから

早いもので10年になりました。

これまで、企画したマヤ遺跡ツアーは一度も中止になることなく、

毎回ミラクルとシンクロに満ちあふれた奇跡のツアーを実現させてもらって来ました。

気づけば、訪問した古代マヤの聖地(遺跡)は、のべ117遺跡になっていました。

のべとは、メキシコの世界遺産テオティワカンは8回訪問しましたし、

グアテマラの世界複合遺産(自然遺産と文化遺産の両方に登録されている世界遺産)

ティカルには7回訪問していたりするためです。

聖地(遺跡)の数だけなら、現在58ヵ所訪れていることになり、

黄色い水晶の種の年 倍音の月(本年11月)に予定している

あすわマヤ遺跡4ヵ国15日間ツアー」で訪れる予定の17聖地(遺跡)が実現すれば、

75ヵ所(のべ134遺跡)に足を運んだことになります🎵

DSC07729.JPG

※グアテマラ聖地ヤシャ(YAXUH) 216号神殿(赤い手の神殿)

 

P1090048.JPG

※グアテマラ世界複合遺産ティカル  グランプラザ1号神殿

 

メソアメリカのマヤ聖地(遺跡)に魅了されたマヤ大好き冒険家は、

考古学者も顔負けなくらいマニアックですが

自分でいうのも何ですが、そういった人たちに負けず劣らず、

かなりの都市遺構を訪問して独自に情報を収集していると思います。

 

1990年に、ホゼ・アグエイアス博士によって私たちの3次元世界に現された銀河のマヤツォルキン。

銀河のマヤの発信をする立場であるならば、その背景にあること、

現地に行ってみないと見えない実状などを、

自ら足を運んで確認することは当然だと思っています。

そういった発信する立場としての責任感から、現地訪問と調査を続けて来ました。

 

その結果、マヤの最高位のシャーマンとも、ご自宅に行かせていただけるくらい

懇意にさせてもらえる様になりましたし、古代マヤの伝統儀式(マヤのファイアーセレモニー)も、

2014年から通算10(他のセレモニーも含めると13)受けさせてもらう機会にも恵まれました。

現地に行かないと知り得ない話や、遺跡発掘調査の実状や、

マヤの末裔と言われる現地の人たちと交流することで知れた、

地球の裏側の人たちの感性や発想などを知ることが出来ました。

すばらしくありがたい10年間だったと、感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_0455.JPG

2017年3月  キチェ・マヤ第13代最高位シャーマン

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老 ご自宅オフィスにて

 

IMG_5654.JPG

※ホンジュラス世界遺産コパン キチェ・マヤ伝統儀式

 

メソアメリカ訪問という実際にマヤの現地に行くことがなかったら、

日本に広がっている「マヤ暦ビジネス」の、何がおかしいのか?、どの部分が本来の古代マヤと異なるのか?、

何をもとにそのような解釈しているのか?を、見極めることは出来なかっただろうと思います。

いまは、透徹した眼を持って、日本のマヤ暦業界すべての事情や勢力図とネットワーク

それぞれの主張の違いと手法が、手に取るように分かります。

 

 

 

 

 

☆最新のお知らせ☆

古代マヤと銀河のマヤの融合再び

2017513日東京講演、514日大阪講演

銀河のマヤのメッセンジャー 銀河の音を読む存在 あすわ秋山

エルサルバドル・マヤ評議会 古代マヤのエキスパート エリザベス・アラウホ女史

2人による世紀の大発信

古代マヤと銀河のマヤの真実

 

☆おすすめサイト☆

今日という日の方向位置は?

あすわ事務局のブログ

 

 

ヌースフィアの時代に必要な発信をしています!

あすわマヤのホームページ

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM