グアテマラ マヤ1人紀行2017 その-3

201734() 青いスペクトルの嵐の年 銀河の月26 KIN180

サフランシスコ・エル・アルト:快晴〜ケツァルテナンゴ:快晴

 

 

15:40 これからヘロニモさんの運転で、

明日に執り行うマヤ伝統セレモニーのための

マテリアルを買いに行きましょうという話になる。

そして、再びケツァルテナンゴまで

ヘロニモさんが送ってくれると言ってくださる。

「本当にありがとうございます。感謝しています。

ですが、せっかくサンフランシスコ・エル・アルトまで来たので

ケツァルテナンゴに戻る前に、

マヤの聖地ヌエベ・シージャスを見てみたいと思います。

だから自分たちでチキンバスに乗って帰ります」と伝えると

ヘロニモさんは、「じゃあヌエベ・シージャスにも寄ってから

ケツァルテナンゴまで送りますよ」と言ってくれる。

この人たち優しすぎる! 感謝感激の連続!

何もかもパーフェクトな展開に、上の存在に感謝。

 

15:45 ご自宅を一度あとにする。

大長老さんとヘロニモさんと、

なぜかお孫ちゃんのオルキリアちゃんと、

車に乗り込みマテリアルを買いにいく。

P1360983.JPG

 

それにしても寒い。

今日は大長老さんとお話しながら、

ずっとカタカタ震えていた感じ。

寒さに強くて良かった。

中学生の頃から、とにかく寒さに対して鍛えられるような環境で

生きてきたことが、まさかこんなところで役に立つとは…。

菊川さんが何回も「寒くないんですか?寒くないんですか?」と

心配してくれたくらい薄着で来てしまった。

薄着でサンフランシスコ・エル・アルトに来てはいけない。

大長老さんが暮らす村は、標高2600メートル

グアテマラの中でも寒〜い地域なのである。

 

村から道をくだってゆくと

小さなコンビニみたいなマテリアル屋があった。

P1360967.JPG

 

コパル、ボラ(松ヤニ)、ろうそく(5色)、サトウキビの液体

P1360971.JPG

 

ゴマ、オコテ、砂糖、その他もろもろ。

ヘロニモさんが大長老さんを見事にサポートされていた。

P1360972.JPG

 

P1360975.JPG

 

P1360981.JPG

 

全部で結構な金額になっていたので、

「長老!私が払います」と言うと、

大長老さんは「いえいえ、ここは私が払わないといけません」

「神に対して私が払わないといけない

みたいなことを言われた。

お見舞い金とメッセージカードに、

本当に感謝してくださっている。

ありがたくてもったいないお言葉と真心をいただきっぱなし。

P1360982.JPG

 

 

16:25 マテリアルの買い物を終え、ふたたびご自宅へ。

P1360991.JPG

大長老さん宅の犬ブーブー

 

P1360996.JPG

ローマ法王 ヨハネ・パウロ2世と謁見された時のお写真が!

 

 

荷物をおろし、これからケツァルテナンゴへ向かう。

大長老さんとは、ここでサヨナラするという話だったのだが、

なんと!

一緒に、マヤ聖地ヌエベ・シージャスと、

ケツァルテナンゴまで来てくださるとのこと。

なんて誠心誠意なお人なのだろう…。改めて頭が下がる。

地球の裏側からの客人を、自宅でハイさよなら

なんてしない信条をお持ちなのだろうか。

 

16:49 大長老さんのご自宅を出発。

ヘロニモさん、大長老さん、

なぜかヘロニモさんの奥さんと赤ちゃん(1歳)

少し走って突然道路脇に車を停めるので、はて?と思うと、

もうヌエベ・シージャスに到着したとのこと。

何の看板も目印もない国道のすぐ横の場所。

菊川さんと2人きりでチキンバスに乗っていたら

分からず通り過ぎていたかも知れない。

P1370002.JPG

 

P1370004.JPG

 

ヘロニモさんに案内してもらう。

何組かの人たちがセレモニーを執り行っている。

P1370009.JPG

 

ヌエベ・シージャスは、マヤでは重要な聖地の1つで

大きなセレモニーができる祭壇が9つあるので、

ヌエベ・シージャス(9つの椅子)という名前なのだそう。

9つだけではなく、小さな祭壇もたくさんたくさんある。

崖から見渡せる広大な敷地の全てが

マヤの祭壇なのだそうだ。

P1370011.JPG

写真を撮ることは本来あまり良くないので、隠し撮りすると

ご婦人方のお尻画像ばかりになってしまった…

 

 

マヤのシャーマンになるためには、

ここで13回の儀式(イニシエーション)を受けるのだそう。

ヘロニモさんは、Tzi(ツィ)のナワールを持っていて

ツィは「裁く」役割を持つナワールだから、

シャーマンになる人が多いらしい。

 

マヤの聖地ヌエベ・シージャスは、

スペイン人に侵略と、グアテマラの内戦のあとは、

個人の所有地にされてしまったらしく、

地主が他の人を入れない様にしてしまっていたそうだ。

マヤの先住民たちは、自分たちの祖先が

伝統的に大切にしてきた聖地が、そんなことになってしまい、

断腸の想いで悲しんでいたとのこと。

それをアレハンドロ大長老さんたち

グアテマラ・マヤ長老評議会グループが、

土地の所有者に根気強く話をし、何とか説得し、

ヌエベ・シージャスの広大な土地をみなで買い取ったのだそうだ。

P1370017.JPG

この広大な土地すべてがヌエベ・シージャス

 

そう言えば、2015年に来日していただいた際に、

「マヤに関係する土地を買って取り戻し守っている」と

話されていたことを思い出した。

ヌエベ・シージャスもそのうちの1つなんだ!

世界的な観光スポットになっていて、

「地球の歩き方」にも紹介されるほどのヌエベ・シージャスを

誰にでも見れる様に解放したのはアレハンドロ大長老さんだったのか

大長老さんが何にお金が必要なのかが分かってしまった瞬間だった。

なんということだ……。

P1370022.JPG

 

P1370026.JPG

 

P1370027.JPG

 

P1370028.JPG

見えている場所にもマヤの祭壇がところどころある
P1370030.JPG

 

P1370033.JPG

 

 

ふたたび車に乗り込み、ケツァルテナンゴに向かう。

 

17:59 ホテル横に到着し、

アレハンドロ大長老さんとお別れする。

大長老さんは明日セレモニーをしていただくが、

ヘロニモさんは明日は別件があって今日でお別れ。

次の再会を約束し固い握手を交わしてサヨナラする。

すばらしい1日だった。

 

ホテルに入り、とりあえずラインで、

日本に状況を報告し写真を送信したりする。

 

18:30 菊川さんと明後日に訪れる予定の

マヤ遺跡タカリク・アバフへの個人ツアーがあるか

ケツァルテナンゴの旅行会社に確認しに行く。

明後日は、朝早くからタカリク・アバフを訪問し、

帰りにスニルに寄り、あとは自力でチキンバスで

ケツァルテナンゴまで帰るプランを立てている。

P1370046.JPG

夜のケツァルテナンゴ中央広場

 

旅行会社を出たあと、またしてもXela Pan(シェラパン)へ。

今日はPan de platano(バナナパン)と、

ミルフィーユパンみたいなのを買う。

7.75ケツァル。安い…!

 

ホテルの部屋に戻り、1人ホテルのロビーに

再びラインをしに行きがてら

ホテルの隣にある警察官つきのコンビニで、飲み物を買う。

警察官と話をして仲良くなってしまった。

P1370043.JPG

 

部屋で22時から遅い晩ごはん。

と言っても今日は、朝ごはんと昼ごはんをご馳走になったので、

お腹はほとんど何もいらない状態。

シェラパンのバナナパンなかなか美味しい。

P1370053.JPG

シェラパンのバナナパン

P1370055.JPG

ミルフィーユみたいなパン

 

そろそろ眠らないと明日は、パクロンと呼ばれる

聞いたこともない場所で、セレモニーをしていただけるみたい。

パクロンは、星から地球にやって来た

マヤの祖先である4人の存在のうちの1人

バラム・キチェが関係する場所と言われている。

ヌエベ・シージャスとは異なるマヤの重要な聖地なのだそう。

楽しみ過ぎる!

 

23:00にベッドに入る。

それにしても、この寒さは何…。熱帯グアテマラとは思えない。

部屋にいると手がカチカチの冷え冷えになるくらい。

だからといって、このホテルの部屋には

エアコンなんて気の利いたものなどない。

ベッドのシーツに入ってもガタガタ震える。

ケツァルテナンゴの夜は寒い。

 

本日は、もう大成功の一言に尽きる1日だった。

大長老さんにすごく喜んでもらえた。

メッセージカードもお見舞い金も手渡しできた。

1人ひとりのメッセージカードを読み上げてもらえた

ところを全部撮影できたことも良かった。

菊川さんも「絶対に秋山さんたちの行動の方が心がこもっているし、

長老さんも嬉しいと思いますよ」と言ってくださっていたし。

ヘロニモさんとも交流できたし、

今後もいろいろとマヤの話が聞けそうだし、

彼となら連絡も取りやすくなるかも。

いくつか質問もすることができた。

ポップヴフについて、年の担い手について、

キチェの家系について、キチェ語について、他。

大長老さんの本をもらえた。

ヌエベ・シージャスをゆっくり訪れることができた。

 

パーフェクトな1日だった。

さすが20日間の締めくくりの黄色い太陽の日だ。

今日はホゼ博士にとってもダブル神秘キンという特別な日

になるし、祝福されてることを実感できた1日だった。

明日から新しい周期に入る。

さてさて、旅はまだ始まって4日しか経っていない。

この先どうなることやら?

 

ベッドに入ると、気絶するかの様に眠ってしまう………

 

 

 

 

 

☆最新のお知らせ☆

銀河のマヤとエネルギー医療

2017年10月1日大阪にて大講演開催

エネルギー医療の世界権威のお2人と共に

銀河のマヤのメッセンジャー秋山が

100年先の人類のために必要な情報を伝えます。

img448[1].jpg

 

 

 

☆おすすめサイト☆

今日という日の方向位置は?

あすわ事務局のブログ

 

 

ヌースフィアの時代に必要な発信をしています!

あすわマヤのホームページ

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM