グアテマラ マヤ1人紀行2017その-2 トトニカパン

2017年3月7日(火) 青いスペクトルの嵐の年 太陽の月1日 KIN183

ケツァルテナンゴ:晴れ〜トトニカパン:快晴

 

 

 

 

トトニカパンつづき

 

トゥクトゥクに乗りトトニカパン郊外にある

フランシスコさんのご自宅へ向かう。

P1380298.JPG

 

到着すると大きな扉の豪邸だった!

P1380302.JPG

 

扉の向こうから信じられないくらいキレイな

グアテマラ人の女性が現れた。

ハリウッド女優さん?と思うくらい、

これまで6度グアテマラを訪れているが、会ったことのない

モデル雑誌の表紙に載っているようなグアテマラ人!

まさか奥さん?と思いきや、フランシスコさんから

「Ella es mi hija(私の娘です)」と言われ二度びっくり。

 

玄関に入ると奥の壁に、ミス・コンテスト優勝の写真が

額に入れて飾ってあった。驚くことばかり。

 

玄関に巨大な木彫りのマヤカレンダーが立てかけてある!

近所の職人さんに頼んで特別に彫ってもらったそう。

何から何まで現代風マヤのシャーマンさん!って感じ。

 

フランシスコさんは、トトニカパンで出土したという、

マヤの陶芸品を見せてくれた。

マヤのものではないけれど、小さな陶器を

記念にと1つプレゼントしてくださる。やさしい。

 

自宅の庭に造られた「セレモニー専用部屋」に案内してもらう。

P1380310.JPG

 

マヤの最高神官アレハンドロ大長老さんが

セレモニーを行われる際に使うサークルではないものの、

セレモニーをするための石の台が置いてあり、

壁の棚にはマテリアルがたくさん保管してあった。

P1380308.JPG

 

「セレモニーを受けてみますか?」と言われるので、

「はい。お願します」と答える。

セレモニーは、250ケツァルで行っているとのこと。

「ツィッテの占いをしますか?」と尋ねて来られたので、

「セレモニーは何時間くらいですか?」と尋ねると、

「30分くらいです」と言われたので、

マヤのセレモニーと伝統的なツィッテの占い両方を

お願いすることにする。両方で350ケツァルだそう。

P1380304.JPG

ツィッテの実と水晶

 

マヤの大長老さん以外の人に、

正式な形でセレモニーを受けるのは初めて。

非常に興味深い。

 

P1380316.JPG

 

セレモニーは、すべてキチェ語で執り行われる。

スペイン語一切なしなのだけれど

個人的にキチェ・マヤ語を学んでいるおかげで

言葉がスーッと入って来る。

ろうそくは、大長老さんみたいに5色使わず紫と青だけ。

松ヤニのボール状のマテリアルも使わない。

あとは大体これまで受けたマテリアルと同じ。

P1380320.JPG

 

P1380323.JPG

 

P1380326.JPG

 

内容は、アレハンドロ大長老さんのセレモニーとは、まるで違う。

若いサセルドーテ・マヤさんだからだろうか?

ものすごくシステム化されているというか、

完璧に洗練されている、もの凄い躍動感とスピードのセレモニー。

動画で観てもらいたいくらい。

P1380333.JPG

 

「セレモニー受けました!」って感じにさせる、

幻想的で参加型セレモニー。

P1380335.JPG

 

ツィッテの実を使ったマヤ伝統の占いをする前に、

「ツィッテの実を持って帰りますか?」と尋ねられたので、

「ハイ!」と答えると、ツィッテの実を260粒数えてくれる。

 

P1380337.JPG

 

260粒の実を、まだ燃えているセレモニーした後の

火とケムリで浄化してくれたあとに、

トトニカパンの伝統的な織物に包んでくれた。

 

P1380336.JPG

 

ツィッテの占いは、

アレハンドロ大長老さんと同じようなやり方だった。

2015年4月に、東京と大阪で開催した「光の大集会」のあとに

長野県の軽井沢と大阪のあすわ事務所で企画した、

アレハンドロ大長老の特別個人セッション

マヤ伝統の「ツィッテの占い」だったのか!

P1380341.JPG

 

P1380345.JPG

 

P1380348.JPG

 

「今後の活動について見ていただけますか」と言うと、

おもむろにツィッテの実を並べて移動させてから

以下のようなことを言われる。

P1380358.JPG

 

「あなたはこれから凄く展開します」

「何か大きなプロジェクトをして、あなたは成功します」

「あなたはこれから世界各地をまわることになるでしょう」

「あなたはサセルドーテ・マヤになれるほどの素質を持っています」

「あなたの周りには、あなたを尊敬している人たちがいるでしょう」

「いくつかの困難は起こるけれど、すべてうまくいきます」

「お金もどんどん入って来るようになりますよ(笑)」

 

そうなのか…。

もしかして、どんな人が来ても同じような事を言っているのかも

知れないし、うのみにしてはいけないな…。

でも、こちらの職業も家庭事情も何の活動を

しているのかなど一切言っていないのに、

大きなプロジェクトや世界をまわるや、

信頼してくれている仲間がいるとか

こういうこと言わないよな…とも思った。

 

ツィッテの占いは終了する。

 

その後、ツィッテの占いとは別に、

あらかじめ菊川さんに通訳してもらって

用意していた質問をいくつかさせてもらった

・あなたは、どうしてサセルドーテ・マヤになろうと思ったのですか?

・あなたは毎日マヤカレンダーを意識していますか?

・海外の人たちもマヤカレンダーを使った方がいいと思いますか?

・あなたが祈る神はマヤの神ですか?マシモンやサンシモンも祈りますか?

・あなたにとってマヤの教えとは何ですか?

・マヤの教えが世界に広まったらいいと思いますか?

などを質問する。

1つひとつの質問に丁寧に答えてくれた。

 

P1380362.JPG

 

・アレハンドロ大長老を知っていますか?

→「もちろん知っています。偉大な指導者、シャーマンです」

 

・あなたにとってアレハンドロ大長老とは、どのような人ですか?

→「とても尊敬しています。

私もマヤ評議会のメンバーですが、全ての権限を保持しているのは

アレハンドロ大長老です」

 

と言われていた。

アレハンドロ大長老は、現地のマヤのシャーマンからも

絶大な信頼と尊敬を持たれている。

そんな人物のご自宅を訪問したり、個人的に交流させてもらえている

今の状況は、本当に有難く感謝しないといけないと

改めて痛感する。

 

年の担い手「カルガドール」についても話をしてくれた。

20のナワールについても話をしてくれ、

非常に興味深いことを教えてくれた。

→「マヤの新年は、「8バッツ」から始まるのですが、

そこから人の人生が始まり、最後の「ツィ」で死ぬのです」

 

これは知らない解釈だった。

マヤ研究の本にもそんなこと一切載っていない。

引き続き調査が必要だ。

 

→「また、「8バッツ」の新年の日は、

マヤのシャーマンが各地で集まります」

「このあたりのシャーマンは、みなモモステナンゴの

パクロンに何百人も集まります」

 

パクロンは、一昨日アレハンドロ大長老さんに

セレモニーを執り行ってもらった場所だ!

アレハンドロ大長老は凄いマヤの聖地に

特別に連れて行ってくれセレモニーをしてくれていたんだ。

 

フランシスコさんはキチェ語を教えることも出来るらしく、

自宅でもマヤ評議会の学習会などしているらしい。

すごく精力的に活動されているマヤのシャーマンさんだった。

連絡先を教えてもらったので、これで日本からいつでも

連絡することが出来る。

 

ツィッテの実260粒と小さな水晶を手渡してもらう。

「ツィッテの実は失さない様に。

水晶はこれからずっと一緒に持ち歩いてくださいね」と言われる。

 

丁重にお礼を言って、余分目にケツァルを渡す。

あれだけのセレモニーと、ここまで時間を割いて

くださって、安すぎるくらい。

 

信じられない様な貴重な体験をさせてもらえた。

フランシスコさんがタクシーを手配してくれて、

10分後に迎えに来てくれるというので

待っている時間に玄関先で記念撮影。

P1380364.JPG

大きな手造り木彫りのマヤカレンダーツォルキン

 

P1380368.JPG

 

13:10フランシスコさんの家をあとにする。

タクシーに乗ってカテドラルまで。

25ケツァル。タクシーは格段に高い。

 

P1380379.JPG

 

P1380377.JPG

 

13:17せっかくなのでトトニカパン教会と

トトニカパン市民劇場だけでも見てみる事にする。

 

P1380369.JPG

トトニカパンの教会

 

P1380375.JPG

トトニカパンの市民劇場

 

もう一度市役所に行き、フランシスコさんを紹介くださった

秘書さんにお礼を言う。本当にミラクル満載の午前中だった。

 

というわけで、次は、

さらなるマヤの伝統とサン・シモン信仰を求め

オリンペケの街へと向かう。

 

 

 

つづく

 

 

☆最新のお知らせ☆

銀河のマヤとエネルギー医療

2017101日大阪にて大講演開催

エネルギー医療の世界権威のお2人と共に

銀河のマヤのメッセンジャー秋山が

100年先の人類のために必要な情報を伝えます。

 

 

マヤ遺跡4ヵ国縦断ツアー2017

201711月地球の裏側グアテマラで

銀河のマヤと古代マヤの融合が再び!

マニアが気絶するツアー行程を実現!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM