178年目にKIN178からスタート

間もなく、驚異のマヤ遺跡4ヶ国ツアーです。

 

2017年は3月に単身グアテマラを23日間訪れましたが、

同年2度目のメソアメリカ訪問です。

3月に日本を出発した日のキンKIN178でしたが、

今回マヤ遺跡ツアーの出発日のキンもKIN178です。

つまり、3月のメソアメリカ訪問からピッタリ260日目に

再び出発するというわけです。

どうして2017年は2度のメソアメリカ訪問を

KIN178からスタートするのか?と言うと、

1839年にジョン・ロイド・スティーブンスと

フレデリック・キャサウットの2人が

初めてメソアメリカ探検をした年から

本年が178年目にあたる年だからです。

 

今回は、あすわマヤ遺跡ツアー史上最大のマヤ聖地数を巡ります。

世界有数の規模を誇るメキシコ人類学博物館を皮切りに、

世界遺産テオティワカン、世界遺産パレンケ

世界遺産カラクルム、バラムク、ベカン、チカンナ

シュプヒル、コフンリッチ、ラマナイ、アルトゥン・ハ

カハル・ペチ、カラコル、世界複合遺産ティカル

世界遺産キリグア、世界遺産コパン、ラストロホン

カミナルフユ、グアテマラ考古学民俗学博物館

世界遺産ソチカルコの、4カ国18遺跡を予定しています。

しかも、遺跡の滞在時間を最大限ゆっくり取れる様にしていますので、

初めて訪れる場のエネルギーを存分に体感できる様に配慮しています。

 

そして、キチェ・マヤ第13代最高位神官

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老さん直々に、

グアテマラの世界遺産キリグアとホンジュラスの世界遺産コパンで、

マヤ伝統ファイアーセレモニーを開催していただく

約束を交わさせていただいています。

 

スティーブンスとキャサウットは、一番最初は

ベリーズからマヤ文明圏に上陸され、

グアテマラからメキシコを旅されました。

あすわは、時代の推移をそのまま体感できる様に、

まずはメキシコのテオティワカンから北へ東へと移動するルートに

していますが、スティーブンスとキャサウットの足跡を

178年ぶりにたどるミラクルな行程を、17名で巡って来ます。

 

帰国してから更にパワーアップした姿で、

皆さんとお会いできると思います。

20182月と3月に開催させてもらう、銀河のマヤ特別講座2018』では、

今回のマヤ遺跡ツアーで体感したことや体験談を、

皆さんにお話できるかも知れません。

銀河のマヤの宇宙情報に、この世界の真実があることを

感じておられる先駆者的な皆さんと

再びお会いできることを楽しみにしています。

 

DSCN4067.JPG

グアテマラ世界遺産キリグアでの

マヤ伝統ファイアーセレモニー(2016年11月)

右から、アレハンドロ大長老、あすわ秋山、エリザベス女史

 

DSCN4490.JPG

ホンジュラス世界遺産コパンでの

マヤ伝統ファイアーセレモニー(2016年11月)

右から、アレハンドロ大長老、あすわ秋山、ガイドの菊川さん

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM