古代マヤの大長老と7度の謁見

秋山です。
このたびの「あすわマヤ遺跡4ヵ国ツアー2017」では、参加者全員で

古代マヤの正統血統キチェ・マヤの13代最高位神官、

アレハンドロ・シリロ・ぺレス・オシュラ大長老と

謁見させていただきました。

秋山は、初めて大長老さんとお会いした2014年2月から数えると、

7度目となる再会でした。

 

2014年2月の初対面は、

カクチケル・マヤの首都イシムチェ遺跡でした。

そこでマヤの伝統ファイアーセレモニーを受けたのちに、

90分にわたりインタビューをさせていただき、

「なんと精神性の高いお人なのだろう…!?」と驚いたことが

今でも昨日のことのようです。

シーケンス-01_39 (640x433).jpg

 

二度目の謁見は、世界遺産アンティグア・グアテマラにお住まいの

エリザベス・アラウホ女史のご自宅でした。

ご自宅の庭でファイアーセレモニーを執り行ってくださり、

翌日にはキチェ・マヤの首都だったグマルカフ遺跡で、

翌々日にはミシュコ・ヴィエホ遺跡で

ファイアーセレモニーをしていただきました。

マヤのセレモニーは3回連続で受けることが、とても重要なことらしく

その際にファイアーリーディングしてくださった内容が、

「どうして炎の揺らぎからそこまで日本での活動のことや

我が家のことまで分かるのか!?」と驚嘆しました。

1063 (640x480).jpg

 

三度目の謁見は、2015年4月に、アレハンドロ大長老を

あろうことか個人的に日本にお呼びし、日本人としては初の個人依頼として

南北メソアメリカ長老評議会の議長であり、600人以上いると言われる

マヤの長老の最高位に立つ大神官を招聘、

世界的に見て銀河のマヤと古代マヤの融合という、

歴史上だれ1人として成し得なかった快挙を

光の大集会」という形で実現しました。

P1150727 (640x480).jpg

 

四度目の謁見は、2015年10月にグアテマラの世界複合遺産ティカルで、

日本人個人依頼としては初となる大変な試み

ティカル遺跡グラン・プラザで古代マヤ伝統ファイアーセレモニーを

挙行していただいたときでした。

いまだかつて、世界複合遺産ティカルで古代マヤと銀河のマヤ

の融合を果たした日本人は存在しませんでした。

DSCN2737 (640x480).jpg

 

DSCN3038 (480x640).jpg

 

五度目の謁見は、2016年10月に、グアテマラの世界遺産キリグアと、

ホンジュラスの世界遺産コパンでのマヤ伝統ファイアーセレモニーを

依頼して執り行っていただいたときでした。

キリグア遺跡もコパン遺跡も、銀河のマヤのホゼ・アグエイアス博士が

明確にマヤン・ファクターで述べられている様に、

銀河のマヤと関わりのある非常に重要な聖地です。

そこで古代マヤのセレモニーを受けることが、銀河のマヤと古代マヤの融合に

どれだけ意義深いことかは、推して計るべしというものです。

しかも、キリグアとコパンでセレモニーを受けてみませんか?と

提案くださったのは、何とアレハンドロ大長老と

エリザベス・アラウホ女史の方からだったということも凄いことでした。

グアテマラに行った折りに、「どうしてキリグアとコパン2つの場所で

セレモニーをしませんか?とおっしゃったのですか?」と尋ねると、

「そういうお知らせがあったから」というお返事でした。

P1300367 (640x480).jpg
左から、菊川明子さん、エリザベスさん、あすわ秋山、大長老

 

六度目の謁見は、2017年3月に、何とアレハンドロ大長老のご自宅

個人的に訪問させていただくという、日本人として初なのは当然として、

世界的に見ても誰もが行けるものではない

大長老宅で歓迎を受けたときでした。

そのときの様子は、銀河のマヤのブログを再開したときから書いている

グアテマラ1人紀行』に詳しく書いているので、

そちらを見てもらえたらと思います。

P1370212 (480x640).jpg

そして、今回の「あすわマヤ遺跡ツアー2017」で、

七度目の謁見をさせていただいたのでした。

自分で言うのも何ですが、アレハンドロ大長老も

こちらのことを随分と信頼してくださっている様です。

これまで大長老のもとには、自分のネームバリューのために近づいてくる

不誠実な人たちも多くいたらしく、一度か二度会っただけで

「自分はマヤの最高位神官と関わりがある!」と、

臆面もなく豪語する人たちが大勢いたそうです。

ありがたいことに、何度か話をさせていただくうちに、

「あすわや秋山は、金儲けや自分のネームバリューを

つけたいためだけに近づいて来ているヤツじゃない」と

思ってくださった様で、いつも再会するたびに

笑顔で接してくださいます。

そして、一般には口外されない様な話も

特別に話してくださるようになりました。

本当にありがたいことです。

4年間の間につちかってきた信頼関係の絆は、

これからどんな売名目的の連中が大長老と会ったとしても

崩れるものではないことを確信します。

 

このたびのキリグア遺産とコパン遺跡で執り行っていただいた

古代マヤ伝統ファイアーセレモニーは、

いまだかつて体験したことのない内容と長さでした。

P1150046 (640x480).jpg

 

DSCN7810 (640x480).jpg

 

10アプフの日と、11イモシュの日に執り行われたセレモニーは、

参加者全員の心を打ち強く刻まれました。

セレモニーが終わったあと、大長老は「何も心配は要りません。

炎も力強いものでした。あなたたちが進むこれからを

サポートしてくれるものです」と言ってくださいました。

P1150276 (640x480).jpg

 

DSCN8287 (480x640).jpg

 

今回のツアーで、個人的にお話しをさせていただく機会を

とってもらったのですが、古代に地球に広がり根をはった

4つの文化について詳しい話をしていただいたり、

マヤのルーツが本当はどこなのか?というお話や、

いまはまだ公表できない大変な内容をうかがうことが出来ました。

いやましてこれから銀河のマヤと古代マヤの両輪を

正しく清らかに融合させながら、誰も実現させたことのない

真実の発信をしてゆきたいと思います。

 

IMG_3165 (640x480).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM