土方美雄さんに会って来ました

秋山です。

このたび黄色い水晶の種の年 共振の月第4週から

銀河の月第1週いっぱいの15日間、東京に長期マヤ出張していました。

その出張の最中、マヤ考古学の世界では有名な土方美雄さんと会って来ました。

 

土方美雄さんは、「マヤ終焉」「ミステリー&ファンタジーツアー マヤ・アステカ

マヤ・アステカの神々」「エルミラドールへ、そのさらに彼方へ」などの著者で、

根強いファンをたくさんお持ちの人です。
秋山も土方さんの書籍は、メソアメリカを実際に旅したものでないと

笑えないツボが満載で面白く(※もちろん行ったことがなくても面白く)

大好きで全冊読んで神棚ならぬ本棚に祀ってあります(笑)。

 

地球時間2007年から始まった「あすわマヤ遺跡ツアー」も、

2017年で無事に10年目を迎えることが出来ましたが、

毎回のツアー行程を考えるときに、土方さんの書籍を参考にして

遺跡ルートを決めたりしていました。

つまり、10年前から土方さんにはお世話になっていたわけです。

 

ですので、一度お会いできたらなぁ〜…と思っていたところ、

地球の裏側グアテマラで出会いお世話になった菊川明子さん

親しくされていたので、「秋山さん土方美雄さんと会ってみられますか?」

という話になり、今回めでたくお会いできる運びとなったわけです。

そもそも、グアテマラ日本人ガイドの菊川さんのことを知ったのが、

土方さんの著書「エルミラドールへ、そのさらに彼方へ」だったので、

この展開は非常に不思議だなあと感じます。

 

2020年に、あすわは、マヤ文明の末裔の正統

キチェ・マヤ第13代最高位神官アレハンドロ大長老を、

2015年4月にお呼びして以来の

再び日本へ来ていただこうプロジェクト」を立ち上げています。

その巨大プロジェクトへとつながる流れの第1弾として、

土方美雄さんに大阪に来ていただいて、

マヤ文明に関する考古学的なお話しをしていただこう!となりました。

 

なぜなら、日本へマヤの大長老さんをお呼びしよう!と言いながら、

私たちはまだまだマヤ文明について知らないことが多いです。

日本のスピリチュアルと呼ばれる業界?では、「古代マヤ暦」がブームになっているものの、

マヤ暦を扱っていたマヤ人について知らなさすぎな現状があります。

 

ですが、今からマヤ考古学を1から独学で勉強しようとなっても、

「何から手をつけたらいいか皆目わからないし難しそう」というのが現実だと思います。

ですので、秋山は、ここはひとつマヤ考古学に精通されていて、

かつメキシコやグアテマラに実際に旅をされてる土方美雄さんから、

マヤ考古学や現地の面白エピソードなんかを楽しくお聞きして、

マヤの大長老さんを迎える土台を作ろうと思いました。

 

土方さんは、マヤ考古学者さんではありません。

フリーランスで雑誌の編集長をされています。

ですから、マヤ考古学の業界の裏話やあらゆる方面の方々と

強いつながりを持っておられます。

そういう人からマヤ考古学を聞くのが、実は非常に偏らなくて

いいことだと秋山は考えます。

 

秋山は、1990年にアルクトゥルスの司令官ホゼ・アグエイアス博士が

提唱された銀河のマヤの宇宙情報と、メソアメリカに栄えた古代マヤとは

車の両輪のようなものと思っています。

ですから、どこよりも真摯に誠実に真剣に、高次元のエネルギーマトリクス

銀河のマヤツォルキンを研究し広める活動を主軸に展開しながら、

毎年のようにマヤ文明の遺跡に実際に足を運んで確認しに行ったり、

マヤ文明の末裔である大長老さんとも親交を深めているわけです。

 

土方美雄さん大阪限定特別講演会あすわスペシャル」の詳細、

あすわマヤのホームページにアップしています。

是非ご覧になって、タイミング合うようでしたら、是非ご参加ください!

 

2020年プロジェクトにつながる企画です!

 




 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM