グアテマラ マヤ1人紀行2017その-2 チマルテナンゴ

グアテマラのイシル出身のマイクさんに、

ご自宅で古代マヤの伝統セレモニーをお願いする。

するとマイクさんは、大きな洗面器の様な陶器製か金属製かの

容器を持って来て、コンクリートの自宅の床に置いた。

 

最初は、白砂糖。

まんべんなく白砂糖を敷き詰めて、指で世界を表すサークルを描く。

P1390629.JPG

 

次に、顔の形のロウソクをサークルの中心におく。

う〜む顔だ…。

7つの種類のお香を、まんべんなく撒く。

これまで見たことないマヤのサークル。

ボラ、エンサテ、ワカリート、クイルコの順に置いてゆかれる。

これらは、お香や松ヤニのこと。

チョコレートと、ロメロ(ローズマリー)を撒く。

葉巻を大量に並べる。


P1390657.JPG

 

葉巻は「健康」と「お金」と「愛」と「仕事」のために使うらしい。

21本もの葉巻を並べる。

次に、7色のロウソクを敷き詰める。

2014年にイシムチェ遺跡で体験した、

サンシモンの葉巻セレモニーの小さいバージョン?

P1390656.JPG

 

古代マヤのナワルであるティハッシュ

(ホゼ博士の銀河のマヤでいうところの「白い鏡」)の説明をしてくれる。

エリザベス・アラウホさんが以前グアテマラのご自宅で

説明してくれた内容と同じだった。

やはり古代マヤ暦のナワルの意味には、決まった定義や概念がある様だ。

 

マイクさん「あなたはマヤのシャーマンになれる資質を持っていますね」

なりたくないけど……。

マイクさん「これよりマシモン、サンシモン、タッシモンに祈ります」

タッシモン!? 初めて聞く名前。

P1390665.JPG

 

火でリーディングするマイクさん。

アレハンドロ大長老さんのマヤ伝統セレモニーとは

明らかに異なるファイアーセレモニー。

火の燃え方や勢い、形に意味があるらしく

リーディングされるマイクさん。

P1390670.JPG

 

P1390683.JPG

 

P1390691.JPG

 

これがマイクさんのセレモニースタイルか…!

 

 

炎のセレモニーが終了してから、マイクさんにいくつか質問する。

 

Q、あなたは誰からマヤの伝統を学びましたか?

マイクさん「100歳になる叔父から学びました」

 

Q、マヤのシャーマンには誰もがなれるのですか?

マイクさん「マヤのシャーマンには誰でもなれません。

シャーマンになるためには、20のナワールと13の数字を

学ばないといけないし、勉強して言える様になれないといけません。

覚えないといけないことは他にもたくさんあります」。

 

Q、マヤのカレンダーは毎日意識していますか?

マイクさん「毎日意識しています。ですが、20年前シャーマンになる以前は

勉強していませんでした。いまは、仲間たちと共に学んでいます」

 

Q、海外の人たちにもマヤカレンダーを使うことは出来ますか?

マイクさん「外国人もマヤカレンダーを使うことは出来ます。

自宅でセレモニーをしてもいいでしょう。

ですが、黒いロウソクは悪い意味なので使わないようにしてください」

 

Q、マヤのシャーマンは良い人ばかりですか?

マイクさん「マヤのシャーマンの中にも、

良いシャーマンもいるし、悪いシャーマンもいます」

 

Q、マヤの教えが世界に広まったらいいと思いますか?

「マヤの教えが世界に広まればいいと思います。

マヤの教えとは、マヤの文化、伝統、習慣という意味です。

カトリックとマヤのセレモニーや教えとはまったく異なります。

ダライ・ラマがグアテマラに来たときに、

ダライ・ラマとも議論を交わしたことがあります。

1944年からマヤのカレンダーなども一般に知られるようになってきました。

昔は真のシャーマンしかマヤカレンダーを使っていなかった」

 

Q、アレハンドロ大長老さんをご存知ですか?

マイクさん「アレハンドロ大長老のことは知っています。

現在はソロラで暮らしておられるのではないでしょうか?」

 

トトニカパンのシャーマンのフランシスコさんは、

「アレハンドロ大長老は、いまはケツァルテナンゴに住んでいる」

と言っていたし、現役のマヤのシャーマンでさえ、

大長老さんの住んでいる本当の場所は知らないということがよく分かった。

そうすると、大長老さんのご自宅に直接行けたことはものすごいことだ!

 

マイクさん「アレハンドロ大長老は、シャーマンの資格を与える立場にある人です。

私もいまから17年前にマヤのシャーマンの資格を、

アレハンドロ大長老が属する団体からもらいました」

 

やはりアレハンドロ大長老さんは、グアテマラでは

凄まじい尊敬の対象だということを、改めて痛感させられる。

どこに行ってもみんな大長老さんを知っているし、

偉大なシャーマンとして雲の上の人と尊敬している。

 

マイクさんはツィッテの占いはしないらしく、その代わり

葉巻を使ってリーディングをするらしい。

マイクさん曰く「葉巻を使えば100%間違いなくリーディングできます」

マイクさんは、カード(タロットではない)を用いたリーディングもするらしい。

マヤのシャーマンには、骨を使った占いをしている人や

コーヒー豆で占いをしたりする人や、目や髪や手相で占いをする人たちもいるらしい。

 

12:05 マイクさんの室内ファイアーセレモニーとインタビュー終了。

謝礼をサンシモンのところに置く。

お土産を渡すとマイクさんうれしそうに微笑んでくれる。

 

イシルのマヤカレンダーを撮影させてもらって、

イシルの民族衣装サコ(スペイン侵略以降の衣装)を着させてもらう。

P1390723.JPG

 

チョコラテとパンをご馳走になる。

ちょうどお昼時だったので、マイクさんのお母さんが

タマルを手づくりところを見せてもらう。

作るところは初めて見た!

P1390729.JPG

 

モシャンという葉にフリーホーレス入りのタマルを

コネコネ手作りで作られていた。

 

12:28 マイクさんの家をあとにする。

非常に貴重な体験をすることが出来た。

実り多きグアテマラの旅!

さぁ次に向かうは、サンアンドレス・イツァパだ!

 

P1390702.JPG

 

つづく

 

 

☆最新のお知らせ☆

マヤの大長老さんを日本へ再びお招きしよう!

あすわ2020年プロジェクト

 

2020年プロジェクトにつながる

最強企画第1弾

土方美雄さんを招いて古代マヤ考古学を学ぼう

♪募集中♪

 

高次元の宇宙情報の真実

銀河のマヤ ヌースフィア講座パート2

銀河のマヤ ヌースフィア講座パート3

♪募集中

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM