マヤの大長老は何が目的なのか?その2

秋山です。

現在、マヤの大長老さんにお見舞い金とメッセージを送ろうプロジェクトは、

すべての人たちに開かれスタートしています。
このプロジェクトを企画することは、一体どのような意図があり、

どのような目的へとつながるのか?ということを、前回の記事に引き続き、

銀河の同期ポイントと同じKINの今日に、皆さんに伝えたいと思います。

 

ここにこうして書いておけば、

いずれ誰かの目にとまることがあるでしょう。

のちのちに必要なことは、これからも中庸な立場から

感情に一切の波風を立てることなく、

たんたんと本当のことを書いてゆこうと思います。

 

マヤ文明の末裔キチェ・マヤ第13代最高位シャーマンである

アレハンドロ大長老さんは、御年89歳です。

これまでマヤ伝統のファイアーセレモニー(炎の儀式)を、

50年以上続けておられます。

ファイアーセレモニーでは、様々な供物を燃やすために、

大量の煙と粉塵が舞い上がります。

それを50年以上吸い続け、肺と気管支がもうダメになっておられます。

医者からも「これ以上、マヤの儀式を続けたら命に関わる」と

ドクターストップをかけられているそうです。

それでも、大長老さんはマヤの伝統儀式を執り行うことを止めません。

なぜでしょう?

 

それは、儀式という行為に対して、

私たち現代人には想像するのも難しい、

目に見えない存在に対して命がけで行われているからです。

以前は、世界各国からの招聘依頼も優れない体調をおして

飛行機に乗り世界を歴訪されていました。

2015年4月に、あすわが日本へお呼びした際も、

寸前まで肺炎を患われ、来日は無理かも知れない状態でした。

それでも来日されたのでした。

形だけだったり、お金のためだったり、

お願いされたから対外的に仕方なくであれば、50年以上も、

しかもドクターストップがかかってまで続けないのではないでしょうか。

冷静に考えれば分かることです。

 

私たちは西洋化された習性にどっぷりハマり込んでしまっていますので、

どうしても目に見える物質的な部分において

現実を捉えてしまう習慣がついてしまっています。

これは私たちの信念体系として刷り込まれている常識として機能しています。

ですから、マヤ文明の末裔の大長老さんが見ている世界観を

理解することが、非常に困難だということは、

認識しておいた方がいいでしょう。

 

私たちのイメージする範疇では、生まれてから今日まで

マヤ人として生きてきた大長老の世界観は推し量れないはずです。

 

私は、2014年から毎年、アレハンドロ大長老さんと会って話をしてゆく中で、

大長老さんは確かに3次元の世界に肉体を持ち、

私たちと同じように生活し暮らしていることは当たり前なのだけれど、

信念体系がまるで異なるのだな…ということを痛感してきました。

そして、その生きざまに、銀河のマヤの宇宙情報を軸にした、

この世界での正しい生き方があることに気づきました。

宇宙だ次元だ言っても、結局のところは

日々の現実をどう心がけ生きてゆくのか?しかないのですから。

私たちは、宇宙情報など論じる以前の問題と

向き合わないといけない状況です。

 

そしてさらには、アレハンドロ大長老さんが目指しておられる精神性が、

私たちが失ってしまった、地球にいきる人間として大変重要なことであり、

それは銀河のマヤの宇宙情報と両輪で広めて行く重要性に気づきました。

古代マヤから連綿と引き継がれ伝承される精神性だけではなくて、

そこにホゼ博士が残された銀河のマヤの宇宙的な

未来からの情報という要素が必要だと思ったのです。

私が常々、「銀河のマヤと古代マヤは両輪のようなものであり、

どちらが欠いても成り立たない」と言うのは、このような理由からです。

 

あすわに縁する皆さん、どうぞ2020年プロジェクト第2弾

マヤの大長老さんにお見舞い金とメッセージを送ろうプロジェクトに、

協力よろしくお願いします。

 

P1300367 (640x480).jpg

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM