ヒカルランドで銀河のマヤ講座 特別編

秋山です。

先の記事で東京ヒカルランドさんでマヤ個人セッションの開催と、

銀河のマヤダイアリーの取扱いが始まります!とお知らせさせていただきました。

 

個人セッションだけかな?と思っていたのが、

ヒカルランドさんから「今回は秋山さんヒカルランド初めてなので、

どんな講座をされているのかと、どんなセッションなのか

とお試しで来ていただいて、それを受けて次回から

本格的にやっていただきたいです」という趣旨の連絡がありました。

ですので、期せずしてヒカルランドさんで「銀河のマヤ講座 特別編」と題して、

高次元のエネルギーマトリクスであるツォルキンの

宇宙情報講座をさせてもらえることになりました!

 

ホゼ・アグエイアス博士が一番話したかったことを、

ヒカルランドさんで発振できることを、とてもうれしく思います。

 

地球時間では、2019年早々、世間一般では仕事始めでは?という

2019年1月5日に、飯田橋にあるヒカルランドさん本社で

銀河のマヤ講座 特別編させていただきます。

「1月5日ですって?わたくし西暦の呪縛になんて影響受けませんので

参加させていただきます〜!」という鋭いアンテナをお持ちの皆さん、

お待ちしております。

 

今回、銀河のマヤの基本的な話(日本のマヤ業界では誰も話しない話)と

プラス、新時代のカレンダーを生活に取り入れ意識する方法も、

講座のなかに盛り込んだ内容にする予定です。

 

詳細は、ヒカルランドさんのホームページや、

あすわマヤホームページで決まり次第お知らせします。

ありがとうございました♪

 

 

ヒカルランドさんでの購入サイトは、こちらになります♪

情報ダイアリー2019

卓上タイプカレンダー2019

壁掛けタイプカレンダー2019

 

 

 

☆真実の情報シリーズその☆

メキシコのマヤとグアテマラのマヤは同じもの
と思っている人が多いですが、実はかなり違いがあります。
まず、言語が異なります。
メキシコはユカテク・マヤ語、グアテマラはキチェ・マヤ語です。
20のナワールの呼び名も違います。
メキシコではチクチャンでも、グアテマラではカンですし、

メキシコではキブでも、グアテマラではアフマックです。
エツナブとティハシュ、カバンとノッフ、マニクとケフと、

20のナワールの呼び方にも大きな違いがあります。
本来は1つであるはずの教えが時代と共に変わったようです。
マヤの素晴らしい考え方として有名な「イン・ラケッチ」も、メキシコでは有名ですが
マヤの本場であるグアテマラでは使われない表現です。
メキシコはマヤのセレモニー自体を行うことが禁止されていますが、
グアテマラでは先住民の権利としてマヤの伝統セレモニーが常に行われています。
つまり、伝統的なシャーマンの儀礼にもかなりの差があるということです。
メキシコのマヤ評議会と、グアテマラのマヤ評議会も、異なる組織です。
ですが、マヤすべての長老、グアテマラだけでも600人いる長老のなかでも
最も尊敬され信頼されている存在が、アレハンドロ大長老さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM