銀河のマヤ特別講座2018完了

秋山です。

高次元のエネルギーマトリクス真実開示講座

銀河のマヤ講座シリーズPart.6」(銀河のマヤ特別講座2018)は、

広島の福山と関西神戸での講座で9回にわたる発振を終えました。

 

広島や福山には10年ほど前には定期的に

マヤセミナーマヤ個人セッションで通わせてもらっていましたが、

本格的な銀河のマヤの宇宙情報開示の

2016年以降では今回が初となる訪問でした。

あすわマヤンカレンダーリーダーひみさん

主催をがんばってくれました。

P1310135.JPG

ひみさん手作りボード

 

これから福山から新たな奔流が始まる予感がします。

今回の旅は、2020年プロジェクト

そして更に2021年以降の大展開に向けての礎を築く上で、

非常に重要な機会だったと確信します。

P1310149.JPG

 

開催の地となった関西神戸では、前回の神戸講座が

早々に定員オーバーとなったための追加開催だったのですが、

これまた多くの方々が集まってくださいました。

主催は、あすわマヤンカレンダーリーダー桑田久美子さんで、

彼女の行動力と波形の清らかさは計り知れないものがあります。

P1310851.JPG

 

日本のスピリチュアル業界?では、

今や「マヤ暦占い」や「マヤ暦」と名を冠した

古代マヤ暦ビジネスが大変お盛んです(笑)。

そんな中、唯一、アルクトゥルスの司令官ホゼ博士がチャネルされた、

高次元科学の宇宙情報をそのまま伝えている

「あすわ銀河のマヤ講座」に、たどり着かれることが、

どれほど稀有で難しいことか?

そう考えると、素晴らしく鋭い感性をお持ちの

テレパシックな共振回路の開けた方々が集まってくださったなあと思います。

本当に感謝の気持ちしかありません。

IMG_7728.JPG

 

福山も神戸も、2018年に開講した東京、大阪、大分、福岡、富山、

すべての参加された皆さんありがとうございます。

これからも、銀河のマヤツォルキンにコードとして刻み込まれている

高次元の宇宙情報としてのメッセージを、正しくまともに

嘘偽りなく伝えてゆく活動を展開したいと思います。

そして、「銀河のマヤツォルキン」と「古代マヤ暦ツォルキン」が

全く異なるものであることを明示しながら、

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の融合を進めてゆく活動も展開してゆきます。
なぜなら、銀河のマヤの未来からの情報と、古代マヤに伝承として伝わる情報とには、

恐るべき整合性が在るからです。

 

真実だけを発振するあすわの活動に、

どうか感覚胞子が活性化されている皆さんご参加ください!

これからもどうぞお楽しみに♪

P1310840.JPG

 

 

☆真実の情報シリーズその☆

メキシコのマヤとグアテマラのマヤは同じもの
と思っている人が多いですが、実はかなり違いがあります。
まず、言語が異なります。
メキシコはユカテク・マヤ語、グアテマラはキチェ・マヤ語です。
20のナワールの呼び名も違います。
メキシコではチクチャンでも、グアテマラではカンですし、

メキシコではキブでも、グアテマラではアフマックです。
エツナブとティハシュ、カバンとノッフ、マニクとケフと、

20のナワールの呼び方にも大きな違いがあります。
本来は1つであるはずの教えが時代と共に変わったようです。
マヤの素晴らしい考え方として有名な「イン・ラケッチ」も、メキシコでは有名ですが
マヤの本場であるグアテマラでは使われない表現です。
メキシコはマヤのセレモニー自体を行うことが禁止されていますが、
グアテマラでは先住民の権利としてマヤの伝統セレモニーが常に行われています。
つまり、伝統的なシャーマンの儀礼にもかなりの差があるということです。
メキシコのマヤ評議会と、グアテマラのマヤ評議会も、異なる組織です。
ですが、マヤすべての長老、グアテマラだけでも600人いる長老のなかでも
最も尊敬され信頼されている存在が、アレハンドロ大長老さんです。

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM