ヒカルランドでホゼ博士の遺志を初発信

秋山です。

赤い宇宙の月の年 律動の月24日 (地球尺度2019年1月5日)、

高次元のエネルギーマトリクスである銀河のマヤツォルキンでは

KIN72の佳き日に、東京飯田橋にあるヒカルランドさんで

銀河のマヤ講座特別編2019」をさせていただきました。

P1320545.JPG

 

ヒカルランドは徳間書店から独立された石井社長さんが

立ち上げられた、日本有数の出版社さんです。

このセミナールームには、日本で活躍されている有名な

スピリチュアルリーダーと言われる先生方

ほぼ全員が来られているかと思います。

2012年から2013年までお世話になった、はせくらみゆきさん

うさとの服の代理店を秋山は15年間させてもらっていますが、

うさとジャパンさとううさぶろうさん

工学博士の増川いずみさん、船瀬俊介さん、内海聡さん、Dr.ドルフィン松久正さん、

「銀河の同期ポイント大集会」にゲスト出演してくれた、

滝沢泰平(天下泰平)さん、等々、

他にも、本当にたくさんの方々がヒカルランドさんから

書籍を出版されています。

ヒカルランドさんのセミナールームで対談されたものが

そのまま書籍になったり、書籍を出版された方々が

ワークショップや講演会や講座を精力的にされています。

P1320532.JPG

 

そのようなスピリチュアル業界では誰しもが知る

超有名なスペースで、「銀河のマヤの情報開示」を正式な形で

大発信させてもらえたことを大変うれしく思います。

 

関東には「マヤ暦業界?」で超カリスマ的存在の有名な先生方や、

長年「13の月の暦」を推奨される素晴らしい方々が

大勢おられるにもかかわらず、銀河の父ホゼ・アグエイアス博士が

生前もっとも伝えたかった話を、ホゼ博士に代わり

させてもらえたことを光栄に思います。

日本で「銀河のマヤの宇宙情報」や

銀河のマヤのヌースフィアに関する情報」の発信という

このような大役を任されている身の光栄に

改めて感謝の気持ちで一杯です。

P1320556.JPG

 

今回、各地からわざわざご参加くださった皆さん、

本当にありがとうございました!

ヒカルランドさんでの初開催!ということで、応援に駆けつけてくれた

カレンダーリーダーたちも、その気持ちうれしかったです。

P1320564.JPG

 

ヒカルランドさんでは、銀河のマヤアイテム

(情報ダイアリー、卓上タイプ、壁掛けタイプ)を

取扱いしていただいています。

これから、「新しい銀河のマヤの書籍」を出版いただく

お話も進めてもらっています。

2020年に古代マヤ文明の末裔である

アレハンドロ大長老の来日プロジェクトにも

「是非、協力させていただきたい!」と言ってくださっています。

現在、2020年マヤの大長老さん来日プロジェクトの

更に先の2021年、2022年に及ぶプロジェクトを

ヒカルランドさんと計画中です。

これらに関しては、時期が来たら大々的に発表したいと思っています。
信じられないくらい面白い展開がこれから始まりますので、

どうぞお楽しみに!

 

今回は、マヤ個人セッションも2日間企画くださり、募集を

かけてくださるやいなや早々に満員御礼になったので

「また次回もマヤ個人セッションをお願いします!」と

担当者さんから連絡があったばかりです。

もう少しするとヴォイスさんでの

マヤ個人セッションが始まります。

こちらも16枠すべて満員御礼で、本当に感謝しかありません。

ヒカルランドさんでも個人セッションを企画いただくので

再び頻繁に東京に通うことになりそうです。

皆さんに会えることを楽しみにしています♪

 

記念すべきヒカルランドさんでの初発信は、

記念すべき第一歩となりました!

ありがとうございました☆

 

 

 

☆真実の情報シリーズその☆

メキシコのマヤとグアテマラのマヤは同じもの
と思っている人が多いですが、実はかなり違いがあります。
まず、言語が異なります。
メキシコはユカテク・マヤ語、グアテマラはキチェ・マヤ語です。
20のナワールの呼び名も違います。
メキシコではチクチャンでも、グアテマラではカンですし、

メキシコではキブでも、グアテマラではアフマックです。
エツナブとティハシュ、カバンとノッフ、マニクとケフと、

20のナワールの呼び方にも大きな違いがあります。
本来は1つであるはずの教えが時代と共に変わったようです。
マヤの素晴らしい考え方として有名な「イン・ラケッチ」も、メキシコでは有名ですが
マヤの本場であるグアテマラでは使われない表現です。
メキシコはマヤのセレモニー自体を行うことが禁止されていますが、
グアテマラでは先住民の権利としてマヤの伝統セレモニーが常に行われています。
つまり、伝統的なシャーマンの儀礼にもかなりの差があるということです。
メキシコのマヤ評議会と、グアテマラのマヤ評議会も、異なる組織です。
ですが、マヤすべての長老、グアテマラだけでも600人いる長老のなかでも
最も尊敬され信頼されている存在が、アレハンドロ大長老さんです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM