13周年を迎え新しいスタート

惑星の月最終日にこんにちは。秋山です。

明日から始まるスペクトルの月、どんな日々が展開するのか楽しみですね。

 

さて、平成の時代から令和へと元号が替わりましたね。

日本国の1つ大きな時代の変わり目を迎えた私たちですが、

日本だけでなく世界の、地球の、人類そのものの大きな波長を変えるためには、

カレンダーを替える必要があります。

地球尺度で2013年7月26日から始まった新銀河時代から2106日を経て、

今回、新たに元号が「令和」に替わったという感覚と同様の、

西暦におけるマインドシフトが人類すべてに起こったときに、

ホゼ博士が目指された、銀河連盟へと加盟できる

「集合的な惑星シフト」が起こります。

それを目標に、秋山は活動しています。

 

私事ですが、新元号に替わる前日の地球尺度2019年4月30日は、

秋山が「あすわ」の事務所を構えて13周年記念の日でもありました。

平成最期となった日の13年前(2006年4月30日)に、

大阪上本町に「あすわ」をオープンしていました。

早いものであれから13年が経ちました。

 

個人的な記念日ですが「あすわオープン13周年記念の日」に、

これから令和の時代に本格的な大展開を開始すべく、

あすわ最高会議をひそかに開いておりました。

2020年プロジェクトに向け、そしてそのさらに向こう100年の礎となるプランを、

様々にインスパイアさせた1日でした。

皆さんに正式に発表するのは、「白い磁気の魔法使いの年」を

迎えてからになりますが、これから光の大集会で掲げた

「1000年先の地球のために」を実現させる動きを起こして行きます。

その銀河連盟を動かす偉大なる陣列に、

どうか皆さんも一緒に賛同協力してくださいね!

 

13年前の秋山は、まだまだマヤ個人セッションも始めて1年弱でしたし、
本格的な全国出張が始まる前でしたし、銀河のマヤツォルキンのことも

まだまだ解読し始めたばかりの段階でした。

しかし、13年が過ぎ、現在の秋山(あすわ)は、銀河のマヤに関しては、

どこに出ても物怖じせず全てに答えることのできる段階までになりました。

いよいよ「時」が満ちた感があります。

これからが本舞台であり、これからが持てるスキルを

全て活かしきる段階と確信します。

そのようなタイミングを思わせる出会いも、

現在、目まぐるしく起きています。

あすわの改暦運動に賛同くださるご縁ある皆さん、

これから皆さんと一緒に惑星規模の動きを始めて行きますので、

どうか心待ちしていてくださいね!

 

秋山(あすわ)は、13周年という区切りを経て、真の動きをスタートさせます♪

ビビッと来た人は、銀河連盟の約束を記憶している人です。

今後のあすわの発信を意識のなかに入れておいてください。

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、

「この世界すべて」という意味があります。

この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。

それが、あすわです。

現在は、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、

子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、

あらゆるホンモノ情報を発信しています。

銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、

地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM