白い磁気の魔法使いの年の幕開け

新年あけましておめでとうございます。

銀河のマヤの太陽暦「13 Moon Calendar」では、

「白い磁気の魔法使いの年」の幕開けです。

最新書籍「銀河のビーム マヤツォルキン」にも

しっかり書きましたが、本日は、古代マヤ暦の新年じゃありません。

銀河のマヤの記念すべきスタートの日です。

 

いよいよ地球の尺度で2020年を迎える年に入りました。

1987年8月16日と8月17日に行われた、

地球規模の想念波大発振「ハーモニック・コンバージェンス」。

それから13年後に2000年があり、そのさらに13年後には、

ハーモニック・コンバージェンスから260のフラクタル

26年後にあたる2013年がありました。

2013年7月26日「銀河の同期ポイント」を私たちは迎えました。

 

そして、1987年から13対20にあたる、13年後プラス20年後が

いよいよ2020年です。

白い磁気の魔法使いの年は、2019年7月26日から

2020年7月24日ですので、2020年に突入する年です。

私たち地球人類にとって大変重要度の高い年を迎えました。

 

青い月の嵐の年 電気の月(2020年10月)に開催される

『銀河のマヤと古代マヤの統合』大発振&大集会へ向け、

白い磁気の魔法使いの1年間は、私たちの意識を次の段階へと進ませる、

ものすごい展開の1年になるでしょう。

 

まずはお知らせとして、白い磁気の魔法使いの年 月の月16日 KIN57

(2019年9月7日)開催予定の、神戸出版記念特別講演会が、

早々に満席になったため、追加講演が決まりました。

白い磁気の魔法使いの年 月の月25日 KIN66(2019年9月16日)です。

その前に、東京ヒカルランドでの出版記念特別講演会もあります。

 

実業家の斎藤一人さんの10人弟子の1人である、

宮本真由美さんとのコラボ講演会

なんとかなるの生き方と宇宙のリズム」は、

白い磁気の魔法使いの年 電気の月23日 KIN92(2019年10月12日)

に大開催されます。

 

そして、2020年10月巨大プロジェクト

『銀河のマヤと古代マヤの統合』の前年祭となる開幕宣言の大発振

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」大集会は、

白い磁気の魔法使いの年 律動の月2日 KIN155(2019年12月14日)

に開催されます。

 

これらは、2020年10月巨大プロジェクトへといざなう大集会です。

どうして1年以上の時間をかけて、動きを起こす必要があるのか?を、

是非とも皆さん1人ひとりが、自身の眼で魂で見極めてください。

 

それでは、偉大なるスタートの1日を、皆で祝いましょう♪

そして、自分自身の意識のスタートを

個々において高らかに宣言しましょう♪

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、

「この世界すべて」という意味があります。

この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。

それが、あすわです。

現在は、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、

子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、

あらゆるホンモノ情報を発信しています。

銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、

地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM