銀河のビームマヤツォルキン出版記念特別講演会

秋山です。

昨夜、山口県宇部の闇営業から(笑)、大阪へ戻って来ました。

 

新しい銀河スピンが始まってから、新刊書籍「銀河のビーム マヤツォルキン」の

出版記念特別講演会が開催されています。

 

まずスタートは、新しい銀河のスピン始まりの日(KIN1)だった、

赤い宇宙の月の年 宇宙の月17日 KIN1。

地球の尺度では2019年7月13日の、大阪出版記念特別講演会でした。

P1430195.JPG

主催は、グレート・ターニング代表の宇佐見博志さん。

秋山のもとで5年間、あすわの学び舎で

銀河のマヤの真実と本質を、真摯に学んでくださっている、

信頼できるマヤンカレンダーリーダーさんです。

P1430190.JPG

 

続いて、銀河のマヤの太陽暦13 Moon Calendar で

白い磁気の魔法使いの年に入り、銀河のマヤツォルキンKIN44の日(2019年8月25日)に、

東京ヒカルランドパークさんで、開催させてもらいました。

有り難いことに、ヒカルランドパークさん7階セミナースペースが

満席になりました。

IMG_7443.JPG

満席になることは滅多にないらしく、ヒカルランドパークの

セミナー担当スタッフさんたちも「銀河のマヤすごいな…?」と、

銀河のマヤと秋山に興味を持ってくださいました。

おかげさまで東京出版記念特別講演会も、大成功で終えることが出来ました♪

IMG_7451.JPG

 

続いて、関西の神戸!

神戸での出版記念特別講演会は、2度に分けての開催となりました。

P1440750.JPG

主催は、桑田久美子さん。

あすわマヤンカレンダーリーダーとして、

いま最も活躍してくれているエージェントリーダーさんです。

彼女は、秋山と出会って地球尺度で13年目になり、

秋山の最も近い意識でいてくれている人です。

P1440739.JPG

 

出版記念特別講演会では、新刊書籍の内容にかんすることだけでなく、

書籍に書けなかったとんでもブッ飛び情報をいくつか初披露しています。

参加された皆さんだけでなく、マヤンカレンダーリーダーさんや

主催してくれたメンバーも、みなビックリしてくれた様です。

あ〜、びっくり仰天してくれて良かった(笑)。

長年発信したかったけれど出来なかったことを、ようやく、いま、

このタイミングで話すことが出来て、秋山もとっても幸せです。

大阪、東京、神戸の4回で、300人近い人たちが、

「銀河のマヤの真実」に触れてくださいました。

 

もう少しすると、メソアメリカ訪問の旅が始まります。

メキシコ〜エルサルバドル〜グアテマラの旅から帰国してからも、

「銀河のビーム マヤツォルキン」の出版記念特別講演会は続きます。

 

まずは、2度目の大阪での特別講演会。

そして、九州方面の宮崎と大分、そして北陸の富山です。

地球尺度2019年いっぱいで、出版記念特別講演会は終了してしまいますが、

講演会に参加された皆さんは、間違いなく「銀河のマヤの回路」が開かれ、

銀河人類へのテレパシックな受信機能を開花するきっかけをつかむこととなるはずです。

これから始まる出版記念特別講演会の後半の部に、

まだ見ぬ皆さんとご縁できることを楽しみにしています。

 

皆さん!出版記念特別講演会でお会いしましょう!

ありがとうございました♪

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
 「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
 現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
 子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
 銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
 地球人類の集合エネルギーが変容し、
 地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。