宮本真由美さんコラボ講演会 in 大阪

秋山です。

昨夜23時に、東京ヒカルランドマヤ個人セッションの出張から帰阪しました。

本日は、宮本真由美さんと「限定シークレット・トークショー」の

打ち合わせを6時間、熱く展開してきました。

P1540120.JPG

皆さん!! 律動の月4日 KIN157(12月16日)の

限定シークレット・トークショー」は、すごい内容になりますよ〜〜!!!

 

 

さて、白い磁気の魔法使いの年 電気の月23日
銀河のマヤツォルキンKIN92 (2019年10月12日)は、
銀河のマヤ秋山と宮本真由美さんとの、奇跡のコラボ講演会

「なんとかなるの活き方と宇宙の波に乗る奇跡を起こそう」集会でした。

IMG_8135.JPG

 

折しも、日本は台風19号が近づき猛威をふるう真っ最中で、

交通機関が大きな影響を受けていました。

しかも、コラボ講演会当日は、よりによって台風が大阪に最も近づくという

宝くじに当選した様な漫画のような展開でした。

そのため、コラボ講演会の前日には、あすわ事務局に

「明日は本当に開催されるのでしょうか?」という問い合わせや、

「帰りの新幹線が動かないので行けません」等、

キャンセルの連絡が相次ぎました。

 

以前から、秋山が銀河のマヤの宇宙情報や、重要な情報を発信する際には、

必ず大きな台風や天候が大きく崩れることがあります。

2015年4月に、古代マヤの末裔のアレハンドロ大長老さんを

軽井沢にお連れした際も、地元に10何年暮らす人が

「4月に軽井沢に雪が降るなんて」と言われるくらいな

積雪に見回れたり、強烈な雹が降ったりしました。

2014年2月にマヤ遺跡ツアーでフライトする当日が、

関東が45年ぶりの大雪に見舞われた日で、秋山を乗せた

メキシコシティ行きの飛行機が離陸したあと、成田空港の全便が欠航したり、

神戸で銀河のマヤ特別講座を大規模に開催した際には、

当日に大きな台風が来て参加できない人たちが続出したり、

まぁ挙げればキリがないくらいなあからさまな体験をして来ました。

「そうなんですね…。よっぽど運が悪いというか、

日頃の行ないが悪いせいで呪われているんですね…」。
是非、最新書籍「銀河のビーム マヤツォルキン」を読んでみてください。

理由が分かります。

 

これまでも、台風や豪雨や暴風雨などで、秋山の講演会や講座、

あすわのイベントが中止になったことは一度もありません。

そして、どういうわけか、あすわのイベントや秋山が講演会する会場周辺は、

雨が小降りだったり晴れていたりするんです。

そんな、本当に摩訶不思議な15年間にわたる、これまでの歩みでした。

 

なので、秋山と付き合いの長いメンバーは、

「もういつものことですよね」みたいな感覚だったり、

「これだけ大きな台風が来るということは、

それだけ重要な発信をされるということですね」と、

慣れたもので頼もしい限りだったりします。


今回も、会場がある大阪上本町は、普通に雨が降っていただけで、

会場を出る頃にはスッカリ雨も止み星が見えていました。

そして、どうしても交通機関の影響でキャンセルになった人もいましたが、

数人の人を除き、ほぼ全ての参加者さんが会場に来られました。

そして、台風で予定していた仕事やイベントが中止になり、

当日参加できる様になったと、当日参加の人もいたりして、

100人近い方々が会場に駆けつけてくれました。

う〜ん皆さん、お見事です。ありがとうございました。

IMG_8144.JPG

 

さて、今回の奇跡のコラボ講演会ですが、

「結局は『なんとかなる』って言いながら、『銀河のマヤツォルキンを

意識して行きましょう!』みたいな話をするだけなんじゃないの?」と

思った人も多かったかも知れません。

いえいえ、残念ながら、そのような当たるはずのない予想を

遥かに上回る記念すべき大変重要な発信の場となりました。

 

「『なんとかなる』という言葉を発する手前の話『意識と想いの話』」と、

「銀河のマヤツォルキンを意識するということの手前の

『起動させるポイント』」など、非常に重要な発信だったと確信します。

 

また、門外不出の銀河のマヤの次元位相について、

公の場で初めての発信をさせてもらえたことも、

あぁようやく、このような内容を発信できる段階を迎えたのだなぁ…と、

感慨深く思います。

IMG_8146.JPG

 

地球尺度で見れば、2019年10月12日という日は、

単なるたまたま会場が空いている日と2人の講師の予定が空いていた日

に開催したとなりますが、実は、非常に興味深いシンクロがありました。

秋山が宮本真由美さんと初めて出会った日は、2019年3月31日でした。

これは、高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンではKIN157でした。

 

それから130日後の、2019年8月8日

※銀河のマヤでは13のフラクタルを重要視します。

には、PHPエディターズの宮本真由美さんのオンライン・レッスン

特別ゲストとして出演するために、PHP出版を訪れました。

つまり銀河のマヤツォルキンではKIN27でした。

 

そして、2019年8月8日から130日間のピッタリ半分の65日後が、

2019年10月12日のコラボ講演会当日だったわけなんです。

これは、狙ってこの日にしたわけではなくて、本当に会場が

この日しか空いていなかったのと、2人のスケジュールがピタリと合ったのが、

銀河のマヤツォルキンではKIN92の10月12日だったんです。

 

そして、驚くべきことは、宮本真由美さんの最新書籍

なんとかなるの奇跡」に書かれてある、お師匠さまである斎藤ひとりさんから

「なんとかなる」という言葉を宮本真由美さんが教えてもらった日が、

書籍に書いてある2019年1月25日だったそうなのですが、

その日が銀河のマヤツォルキンで見るとKIN92だったのです!

つまりは、斎藤ひとりさんから「なんとかなる」を教えてもらってから

ピッタリ260日後に、今回のコラボ講演会を開催しているということなんです!

 

これには、宮本真由美さんご本人も、かなりの衝撃を受けておられました。

銀河のマヤカレンダーを大大大好きな宮本真由美さんが、

さらにツォルキンをウルトラ大好きになられた瞬間でした。

ツォルキンに現れる数字の一致と現象との一致のシンクロに、

感動と興奮でテンションMAXでの、コラボ講演会当日となりました。

P1460560.JPG

 

P1460624.JPG

 

そして、では、秋山と宮本真由美さんが初めて出会った2019年3月31日、

銀河のマヤツォルキンではKIN157の日からピッタリ260日後は、

一体いつなのだろうか?と調べてみると、地球尺度では2019年12月16日です。

2020年10月巨大プロジェクト前年祭

『銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道』大集会の翌々日になります。

ちょっとこれは、

「何か記念パーティーでも開催した方が楽しいんじゃないか?」

ということで、2人で相談して

限定シークレット・トークショー」を開催しようということになりました。

とんでもなくすごいトークショーですよ!!!

 

そして、お知らせばかりになってしまいますが、

2020年3月7日に、再び大阪で、

「銀河のマヤ秋山と宮本真由美さんのコラボ講演会 第2弾」を

開催することも決定しています!!!

 

皆さん、これからも斎藤ひとりさんの10人弟子のお1人である

宮本真由美さんとのコラボ発信、どうぞ楽しみにしていてください!!

ありがとうございました♪