九州に銀河のマヤ旋風を2020

秋山です。

地球の尺度2020年の本年は、

九州に銀河のマヤ旋風を起こして行く年になります。

 

なぜなら、九州は日本でもかなり「マヤ暦占い」が多い地域で、

「本当のマヤを知りたい」「マヤの真実を知りたい」という声が

多く寄せられているためです。

 

九州地域は、「銀河の同期ポイント(2013年7月26日)」を迎えるあたりまでは、

1人で孤軍奮闘していました。

鹿児島、福岡、大分、延岡、宮崎などに、当時ご縁のあった

主催者さんたちのおかげで、銀河のマヤのタネまきが出来ていました。

それからしばらく、九州とはご縁が途切れ、

「何とか九州にもう一度、銀河のマヤの火を灯したいな」と思っていました。

 

すると、2018年から、大分の豊後竹田で活躍中の

「あすわマヤエージェントリーダー」原未央さん

一緒に動いてくれる様になりました。

これは本当にうれしくて、実に頼もしいことでした。

P1550074.JPG

 

現在、秋山が望んでいたことを、原さんが実現してくれています。

 

これまでも、大分や宮崎で、マヤ個人セッションのみならず、

銀河のマヤ講座シリーズ出版記念特別講演会と、原さんはご家族総出で、

本気で九州に「銀河のマヤを広めて行こう」としてくれています。

P1550210.JPG

 

地球尺度、本年4月には、

秋山と宮本真由美さんのコラボ講演会を、

大分と熊本で開催してくれることになっています。

さらに!いまはまだ公表できませんが、600人規模の大講演会を、

九州で実現させ様と、もうすでに動きを起こしてくれています。

 

あすわは、「2020年10 月プロジェクト」に向けての

最終の大発振を、九州で挙行しようと考えています。

これは、本当にすごいことです。

2020年プロジェクトS-1.jpg

 

九州で、銀河のマヤの真実の情報とエネルギーを求めている皆さん!

銀河連盟のエージェント集団が、どんどん遠征しますので、

楽しみにしていてください!!

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。