うるう年のズレについて

秋山です。

東京ヒカルランド出張から昨夜遅く帰宅しました。

 

東京は、コロナウィルス騒動で大変な事態になっていました(>_<)

上野公園がお花見禁止になっていたり、土曜日の夜に神楽坂通りが

ゴーストタウンみたいに閉まっていたり、スーパーが食料を買う人たちで超満員だったり、

新幹線の東京駅のホームに数人しか人がいなかったり、

P1610193.JPG

 

新幹線車内に乗客が1人しか乗っていなかったり。

P1610204.JPG

 

これまで生きてきて体験したことのない光景を目の当たりにしました。

 

そんな大変な状況のなか、ヒカルランドでのマヤ個人セッション

1人もキャンセルになることなく、

全枠満員御礼で無事に終えることが出来ました。

このような時期に、勇気をもって

マヤ個人セッションに来てくださった皆さん、本当に有難うございました!

本当に、高次元からのサポートに感謝しかありません。

 

というわけで皆さん!

本日より、銀河のマヤツォルキンは新しい銀河スピンの始まりです!!

高次元のエネルギーマトリクスである、銀河のマヤツォルキンでは、

本日地球時間2020年3月30日はKIN1です。

 

決してKIN2じゃありませんよ!

 

これは、誰かを批判しているわけじゃありません。

状況も知らないで、「どうして、そんなに人を批判するのですか?」とか言う人や、

「分離意識ですね!」とか「分断意識の強い人ですね」とか、

自らの悪行を隠ぺいするためと、逃げ口上として上手く

そのような言い方をする人もいますが、そういう問題じゃありません。

 

8次元からの宇宙情報を、勝手にカウントをズラしていいわけないですね。

 

うるう年のKINを32日間ズラしている行為に対して、

「気味が悪い」と思わない人は、残念ながら、かなりヤバイ状態だと思います。

本来の宇宙の秩序を歪めている行為に対して、

本質の部分から違和感を感じないということは、大切なことを見極める精度が歪んでいる

ということを、自ら認めている様なものと言えるでしょう。

 

本日、おぎゃあ〜と生まれた赤ちゃんは、

KIN1(銀河のマヤツォルキンでは1日目)に生まれた赤ちゃんになります。

それが、KIN2となると、これからの人生の全てが変わってしまいます。

 

世界で1日にどれくらいの赤ちゃんが誕生するのか?ご存知ですか?

1日に20万人の赤ちゃんが生まれているんですよ。

1分間に137人生まれているんです。

 

となると、うるう年の3月のKINを32日間ズラすということは、

単純計算で640万人の赤ちゃんのKINがズレるということです。

そして、うるう年は今年2020年だけじゃありません。

2016年もうるう年でした。2012年もうるう年でした。

2008年も、2004年も、2000年も、1996年も、

1992年も、1988年も、1984年も………。

これら、うるう年の3月生まれの人たち全てのKINが

すべて変わってしまうんですよ。

過去40年間で、6400万人のKINが変わってしまいます。

 

マヤ暦占いの創始者の男性は、この事実を理解した上で、

うるう年のKINのカウントをズラしたのでしょうか?

カレンダーを変えるということを行ったのは、人類の歴史上、

古代ローマの執政官であったユリウス・カエサルと、

グレゴリオ暦を制定したグレゴリウス13世だけです。

暦のカウントを変えるということを、一個人が独断で行っていいはずありません。

マヤ暦占いの創始者の男性は、

自分を時の皇帝と同じとでも思っているのでしょうか?

 

今からでも遅くありません。

自らが犯したミスに対しての、「つじつま合わせの苦肉の策」として強引に行った、

うるう年の3月のKINを32日間ズラすという失態を、まずは認め、

日本中、否、全世界にお詫びして、そんなバカなことをした自分を受け入れて、

光側に生きることを、いますぐにでも行われることを心から望みます。

マヤ暦占いの創始者の男性が、どのくらい謙虚さを持っているのか?、

その真価が問われます。

 

なぜなら、2020年という地球人類にとって大変な結束点となる年だからです。

この2020年に、世界中の人たちを惑わしている、

「うるう年の3月のKINのカウントのズレ」が間違いだったことを

認めることは、ものすごく重要な意味を持つからです。

このタイミングを逃してしまったら、もう、マヤ暦占いの創始者の男性を待つものは、

悲惨な人生しか有り得ないからです。

そうならないためにも、一刻も早く、うるう年の3月のKINを

32日間ズラし続けた過ちをお詫びしていただきたいと思います。

清らかな心がホンの少しでも残っていることに期待します。

 

というわけで、皆さん、本日KIN1の日から、新しいフェーズを迎えました。

今回の銀河スピンは、地球の尺度では、2020年3月30日から2020年12月14日です。

この周期に意識の照準を定め、全ての歩みを共に進めて行きましょう!!

 

また更新します(^_^)

 

 

 

 

☆入江富美子さんとのコラボ講演会が動画配信されています☆

素敵なサンプル動画をつくってもらいました!!

こちらを是非ご覧ください

有料動画のお申込みフォームはこちら