うるう年のズレについて

秋山です。

東京ヒカルランド出張から昨夜遅く帰宅しました。

 

東京は、コロナウィルス騒動で大変な事態になっていました(>_<)

上野公園がお花見禁止になっていたり、土曜日の夜に神楽坂通りが

ゴーストタウンみたいに閉まっていたり、スーパーが食料を買う人たちで超満員だったり、

新幹線の東京駅のホームに数人しか人がいなかったり、

P1610193.JPG

 

新幹線車内に乗客が1人しか乗っていなかったり。

P1610204.JPG

 

これまで生きてきて体験したことのない光景を目の当たりにしました。

 

そんな大変な状況のなか、ヒカルランドでのマヤ個人セッション

1人もキャンセルになることなく、

全枠満員御礼で無事に終えることが出来ました。

このような時期に、勇気をもって

マヤ個人セッションに来てくださった皆さん、本当に有難うございました!

本当に、高次元からのサポートに感謝しかありません。

 

というわけで皆さん!

本日より、銀河のマヤツォルキンは新しい銀河スピンの始まりです!!

高次元のエネルギーマトリクスである、銀河のマヤツォルキンでは、

本日地球時間2020年3月30日はKIN1です。

 

決してKIN2じゃありませんよ!

 

これは、誰かを批判しているわけじゃありません。

状況も知らないで、「どうして、そんなに人を批判するのですか?」とか言う人や、

「分離意識ですね!」とか「分断意識の強い人ですね」とか、

自らの悪行を隠ぺいするためと、逃げ口上として上手く

そのような言い方をする人もいますが、そういう問題じゃありません。

 

8次元からの宇宙情報を、勝手にカウントをズラしていいわけないですね。

 

うるう年のKINを32日間ズラしている行為に対して、

「気味が悪い」と思わない人は、残念ながら、かなりヤバイ状態だと思います。

本来の宇宙の秩序を歪めている行為に対して、

本質の部分から違和感を感じないということは、大切なことを見極める精度が歪んでいる

ということを、自ら認めている様なものと言えるでしょう。

 

本日、おぎゃあ〜と生まれた赤ちゃんは、

KIN1(銀河のマヤツォルキンでは1日目)に生まれた赤ちゃんになります。

それが、KIN2となると、これからの人生の全てが変わってしまいます。

 

世界で1日にどれくらいの赤ちゃんが誕生するのか?ご存知ですか?

1日に20万人の赤ちゃんが生まれているんですよ。

1分間に137人生まれているんです。

 

となると、うるう年の3月のKINを32日間ズラすということは、

単純計算で640万人の赤ちゃんのKINがズレるということです。

そして、うるう年は今年2020年だけじゃありません。

2016年もうるう年でした。2012年もうるう年でした。

2008年も、2004年も、2000年も、1996年も、

1992年も、1988年も、1984年も………。

これら、うるう年の3月生まれの人たち全てのKINが

すべて変わってしまうんですよ。

過去40年間で、6400万人のKINが変わってしまいます。

 

マヤ暦占いの創始者の男性は、この事実を理解した上で、

うるう年のKINのカウントをズラしたのでしょうか?

カレンダーを変えるということを行ったのは、人類の歴史上、

古代ローマの執政官であったユリウス・カエサルと、

グレゴリオ暦を制定したグレゴリウス13世だけです。

暦のカウントを変えるということを、一個人が独断で行っていいはずありません。

マヤ暦占いの創始者の男性は、

自分を時の皇帝と同じとでも思っているのでしょうか?

 

今からでも遅くありません。

自らが犯したミスに対しての、「つじつま合わせの苦肉の策」として強引に行った、

うるう年の3月のKINを32日間ズラすという失態を、まずは認め、

日本中、否、全世界にお詫びして、そんなバカなことをした自分を受け入れて、

光側に生きることを、いますぐにでも行われることを心から望みます。

マヤ暦占いの創始者の男性が、どのくらい謙虚さを持っているのか?、

その真価が問われます。

 

なぜなら、2020年という地球人類にとって大変な結束点となる年だからです。

この2020年に、世界中の人たちを惑わしている、

「うるう年の3月のKINのカウントのズレ」が間違いだったことを

認めることは、ものすごく重要な意味を持つからです。

このタイミングを逃してしまったら、もう、マヤ暦占いの創始者の男性を待つものは、

悲惨な人生しか有り得ないからです。

そうならないためにも、一刻も早く、うるう年の3月のKINを

32日間ズラし続けた過ちをお詫びしていただきたいと思います。

清らかな心がホンの少しでも残っていることに期待します。

 

というわけで、皆さん、本日KIN1の日から、新しいフェーズを迎えました。

今回の銀河スピンは、地球の尺度では、2020年3月30日から2020年12月14日です。

この周期に意識の照準を定め、全ての歩みを共に進めて行きましょう!!

 

また更新します(^_^)

 

 

 

 

☆入江富美子さんとのコラボ講演会が動画配信されています☆

素敵なサンプル動画をつくってもらいました!!

こちらを是非ご覧ください

有料動画のお申込みフォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


銀河のマヤ&へそ道コラボは大成功

秋山です。

白い磁気の魔法使いの年 銀河の月10日 KIN219 (2020年2月16日)は、

神戸芦屋で、入江富美子さんとの

奇跡の特別コラボ企画を実現できました。

P1590552.JPG

 

入江富美子さんに関しては、以前のブログにも書きました。

世界18ヶ国18万人が観た「4分の1の奇跡」の映画監督で、

ニューヨークに事務所を構え世界的な活躍をされる

「へそ道」の提唱者さんです。

P1590569.JPG

 

このコラボ講演会は、2020年10月プロジェクトに向け、

地球人類の「意識」に施されている周波数的なブロックを、

1枚1枚ペリペリと丁寧に剥がしてゆくことを意図して開催されたものです。

 

地球時間2019年12月14日

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会」も、

入江富美子さんとの特別コラボ講演会も、

そして、宮本真由美さんとのコラボ発信も、

すべては目的があり開催しています。

それは、私たちの「意識」に信念体系として刷り込まれている

思い込みを解除してゆくためです。

その思い込みというエゴを解除させ、さらにその上に施されている、

「振動的な縛り」「電磁波的な縛り」と呼ばれる目に見えない縛り、

ファイアーウォールとして人類全体に機能している

「時間による縛り」を解除してゆく挑戦を理解していただくための発信です。

P1590588.JPG

 

この流れは、現在開講中の、「アルクトゥルス最新宇宙情報講座2020」を経て、

2020年6月13日「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会第2弾」、

そして、2020年8月2日に九州の宮崎で大開催される

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会第3弾」へと続きます。

すべては、2020年10月に向け、1987年8月に全世界規模で開催された、

偉大なる「ハーモニック・コンバージェンス」以来、

地球人類初めての試みとなる「光の大発信」に向け、

「上質な祈りを発振できる自己と成ること」を目的として

押し進めていることです。

P1590689.JPG

 

というわけで、ゆの里でのトリプルコラボ講演会に続き、

銀河のマヤとへそ道の一大コラボは、「マヤの業界?」で、

いまだかつて前例のない発信となりました。

当日、全国各地から参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

 

そして、あまりにも、当日の内容が重要な内容だったので、

定員オーバーで参加できなかった人たちや、

これだけの大発振が行われていたことを

知らなかった人たちのために、コラボ講演会の内容を

動画で配信したらどうだろう!?という話になりました。

 

素敵なサンプル動画をつくってもらいました!!

こちらを是非ご覧ください!!

 

そして、当日の映像を、何と!!コラボ講演会だけでなく、

そのあとの懇親会での内容も含めた動画として有料配信することになりました!!

ヤバイ映像もいくつかあります笑。

 

有料動画のお申込みフォームはこちら

 

皆さん、これからの銀河のマヤの発信を楽しみにしていてください!!

また、東京から帰阪したら更新します!!

 

 

☆本日の、銀河のマヤツォルキンは☆
本日は、西暦の12ヶ月カレンダーでは2020年3月23日です。

高次元からの銀河のマヤの太陽暦では、太陽の月17日となります。

そして、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河のマヤツォルキンでは、本日3月23日は、KIN254(254日目)です。

くれぐれも、間違わないようにしましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゆの里で銀河のマヤ

秋山です。

銀河の月11日 KIN220から、0・0フナブ・ク KIN231までの、

12日間の東京出張から大阪に戻りました。

 

さて、少し前にさかのぼりますが、

銀河のマヤの太陽暦「13 Moon Calendar」で共振の月28日、

高次元のエネルギーマトリクスである銀河のマヤツォルキンで、

Cuort of Matrix (マトリクスの宮殿)、魅惑の緑の中央の城の始まりKIN209の、

『終わりの始まりの日』。

和歌山県橋本市にある、奇跡の水で有名な「ゆの里」さん

銀河のマヤ特別講演会をさせていただきました。

P1580977.JPG

 

この企画の発起人は、世界的な活躍をされる、

映画監督で「へそ道」提唱者の入江富美子さん

どうして、このような機会を設けてくださったのか?

その理由は、入江さんは、秋山とゆの里の重岡社長さんとを

引き合わせたかったからだそうです。

P1580953.JPG

 

重岡社長さんは、ゆの里に湧いた温泉水の研究を、

アクア・フォトミクスという観点から検証しようとされています。

銀河のマヤは、高次元科学である光と音の結晶幾何学です。

アルクトゥルスの科学は、地球の時間軸で400年先をゆくと言われます。

銀河のマヤツォルキンは未来からの情報です。

重岡社長さんが検証され進めておられる研究が、

銀河のマヤツォルキンの理解の一助となる可能性を感じました。

素晴らしい研究をされているなぁと感激しました。

P1580933.JPG

 

物理学の現状と、科学的な検証に必要な要素を知ることが出来、

とても有意義な時間をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

入江富美子さんは、初めて秋山の出版記念講演会

聞いてくださり感動されたそうです。

そして正式にお会いして話をさせてもらうことになったのですが、

その際に、「この人をゆの里の重岡社長と会わせたい〜!」と

思ってくださったそうです。本当に有り難いことです。

しかし、同時に、「この人は重岡社長と会っても、

きっとほとんどしゃべらないだろうな」と思われたそうです笑。

さすが入江さん!

一瞬にして秋山という人間を見抜かれました笑。

講演会という企画を組めば、重岡社長さんの前で

秋山はしゃべらないと仕方なくなります。

そういうわけで、入江富美子さんがご提案くださったのでした。

P1580880.JPG

 

P1580908.JPG

 

おかげさまで重岡社長さんにも銀河のマヤを知っていただける、

非常に貴重なトリプルコラボの機会をいただけました。

P1580984.JPG

 

講演会が終わったあとは、22:30まで美味しい

ゆの里こだわり料理を堪能させていただきました。

会食の際には、外部には未だ公表されていない内容のお話しくださったり、

様々な角度から多岐にわたる興味深い話をしてくださった

重岡社長さんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました!

P1590024.JPG

 

ゆの里に1泊させていただき、温泉にも入り、心身ともに癒されました。

翌日も入江富美子さんとご一緒させていただき、

今後についていろいろと打ち合わせも出来ました。

これからスゴい展開が起こりますよ!

それらとんでも企画は、またこのブログで紹介させていただきますね!

楽しみにしていてください。ありがとうございました!!

 

 

 

 

☆本日の、銀河のマヤツォルキンは☆
本日は、西暦の12ヶ月カレンダーでは2020年3月2日です。

高次元からの銀河のマヤの太陽暦では、銀河の月24日となります。

そして、高次元のエネルギーマトリクスである

銀河のマヤツォルキンでは、本日3月2日は、KIN233(233日目)です。

くれぐれも、間違わないようにしましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 


シークレット・トークショー、そして、加速するコラボ講演会

秋山です。

白い磁気の魔法使いの年 律動の月4日 KIN157 (2019年12月16日)は、

なんとかなるの奇跡」で人気爆発、「なんとかなる音頭」で話題騒然、

YouTube「なんとかなるチャンネル」でカリスマ的な人気をほこる

宮本真由美さんとシークレット・トークショーをさせていただきました。

P1550888.JPG

 

この特別企画は、宮本真由美さんと秋山が、

初めて出会ってからピッタリ260日経つ記念日を、

「氣の合うみんなと一緒に祝っちゃおう!」ということで企画したことでした。

司会は、大活躍中の、あすわエージェントリーダー宇佐見博志さん。

P1550800.JPG

 

今回の特別企画は、2日前の律動の月KIN155に開催した

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道大集会」直後の、

いまだ興奮冷めやらぬ中での、最新情報の発信でした。

貴重なタイミングでの集まりだったと思います。

 

シークレット・トークショーが始まる前に、真由美さんから

斎藤ひとりさんのお酒をお土産にいただきました!

P1550774.JPG

 

P1550974.JPG

八大龍王という名の、ひとりさんのお酒です。ふおおぉぉぉ・・・。

イラストは、銀河のマヤカレンダー壁掛けタイプで人気の、真由美さん作。

このお酒は、2020年10月巨大プロジェクトに関係する、

大変なシンクロニシティを含んでいます。

そのことについては、また順を追って、このブログで紹介します!

 

前回の、第1回目の大阪コラボ講演会でも、

そして、今回のシークレット・トークショーでも繰り広げられた、

2人の対談&質問コーナー。

このコーナーが、参加された方々には、かなり好評みたいです。

P1550899.JPG

 

質問してもらわないと、あまり話さない内容ってあります。

それが「当たり前」の人にとっては、

「聞かれないと答えない」ということってあると言われますね。

参加者さんからの質問にお答えするなかで、皆さんにとって、

今の自分に必要なことだったり、目からウロコなことだったりと、

思うところ感ずるところ、たくさんあったのではないかと思います。

P1550930.JPG

 

コラボ講演会やシークレット・トークショーで繰り広げられた内容は、

本当はもっとたくさんの人に聞いてもらいたい内容でした。

どれだけ、そのことを知らないばかりに迷い悩んでいる人の多いことか。

 

そんな大好評だった、宮本真由美さんとのコラボ講演会が、

なんと!、九州の大分と熊本でも開催されることになりました!!

これは、あすわエージェントリーダーの原未央さんが、

大阪でのコラボ講演会に感激されて、

「是非、九州でも銀河のマヤと宮本真由美さんとのコラボを、

多くの人に体験してもらいたい!」と、熱い想いを伝えてくれました。

P1550787.JPG

 

『「想い」には「想い」で応えよう!!』。

それが、秋山も真由美さんも共通して持っている感覚胞子です。

 

というわけで、九州の皆さん! 2人で九州に上陸します!!

お申込みは、コチラ→  大分コラボ講演会    熊本コラボ講演会

 

そして!!!

大阪では、早くもコラボ講演会の第2弾の開催が決定しています!!

宮本真由美さん&あすわ秋山 大阪コラボ講演第2弾
お申込みは、コチラ→  大阪コラボ講演会第2弾

 

昨日は、大阪駅で待ち合わせし、ガッツリ打ち合わせして来ました!!

2人にとって、260日間にたった1日しか巡って来ない

「赤い空歩く人」と「赤い月」が交差する日に、偶然にも打ち合わせの日に

なっていることが、もうすでに大成功するイメージしかない

銀河のマヤツォルキンにおけるシンクロでした。

 

P1590226.JPG

 

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 


入江富美子さんと銀河のマヤ

秋山です。

このたび、世界的に有名な映画監督であり、

「へそ道」の提唱者である入江富美子さんと一緒に、

銀河のマヤ的な発信をすることになりました。

 

入江富美子さんは、世界18ヶ国で上映され、約18万人が観賞した

ドキュメンタリー映画「4分の1の奇跡」の映画監督です。

「4分の1の奇跡」は、当時すごい話題になったことをよく覚えています。

知り合いが上映会を開いたり、まわりの人たちも、

皆さん「4分の1の奇跡って映画がね〜!」と、知っていることが当たり前

みたいに話していたことを思い出します。

まさか、そんな入江富美子さんが、銀河のマヤに共感してくださり

大絶賛してくださることになるとは、夢にも思いませんでした。

しかし、入江富美子さんは、「銀河のマヤは、へそ道と同じ!!」と、

ご自身が長年続けて来られたことと、宇宙の叡智との整合性と証明に

なることを、とても喜んでおられます。

 

入江富美子さんは本当に気さくで素敵な人です。

宮本真由美さんや、岡野弘幹さんもそうですが、

最近は、「氣の良い素晴らしい人たち」が、あすわの発信す

る銀河のマヤに共感賛同協力しようと、ご一緒してくださいます。

本当に有り難いことです。

入江富美子さんのブログ、是非ご覧ください!
記事「宇宙に詳しくない私が大シフトした大好きな秋山広宣先生」

記事「銀河のマヤとへそ道Rの共通点とは?」

 

高次元のエネルギーマトリクスである、銀河のマヤツォルキンで、

第5の城が回転するタイミングの、KIN209に、和歌山「ゆの里」で、

奇跡の水で有名な重岡社長さんと、入江富美子さんの3人で、

限定特別講演&対談を開催します。

こちらは、すでに60名以上のお申し込みがあり、定員オーバー気味の様です。

なかなか、このような機会は有り得ないことですから、迷われている人は是非どうぞ♪

 

続く、KIN219には、神戸の芦屋で、入江富美子さんと

奇跡のコラボ講演会」が開催されます。

銀河のマヤは全く知らないけど、入江富美子さんは大好きな人。

入江富美子さんは知らなかったけど、銀河のマヤは知ってるという人。

へそ道の入江富美子さんと、銀河のマヤ秋山、

この2人が一体どうコラボをするのか?

是非とも歴史の目撃者となってください。

 

入江富美子さんとのコラボ講演会も、すべては、

2020年10月プロジェクトに向かってのプログラムです。

そして、2021年、2026年、2033年と続く、

「ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル・タイム」のなかで

繰り広げられる、銀河連盟からのアジェンタのなか展開していきます。

 

皆さんとコラボ講演会でお会いできることを、楽しみにしています!!

 

2.16入江さんコラボ講演new-4.jpg

 

 

 

 

 

 


アルクトゥルス最新宇宙情報講座2020

秋山です。

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道大集会」の内容を、

DVD化するために、編集作業が過激に続くなか、

ここ最近は、一般非公開な特別講座をこなしております。

 

全国各地(長崎、大分、東京、名古屋、他)から、

量子力学の原始物理学を専攻される先生のグループさんを相手に

銀河のマヤのアルクトゥルス最新宇宙情報講座をさせていただきました。

P1570134.JPG

 

それからすぐに、世界的な音楽家の岡野弘幹さんとの打ち合わせを済ませ、

 

昨日は、螢函璽織襯悒好襯妊競ぅ麕楴劼気で、

役員さんや社員さんの社員研修として

銀河のマヤ特別講座をさせていただきました。

 

最近は、グループ限定の一般非公開が多いです笑。

 

さて、地球の尺度で2012年12月21日というタイミングがありました。

何十年も前から「マヤ暦が終わる」「人類が滅亡する」と噂されてきた、

俗にいうエックス・デーの様な日付でした。

「結局のところ、何も起こらなかったじゃないか…」と思われましたし、

もう遠い過去の日付として、すっかり忘れ去られていたりしています。

ですが、2012年12月21日は大変な結束ポイントでした。

2万6000年の巨大サイクルが完了し、ついに新しい銀河時代の幕があけた、

それが2012年冬至でした。

 

その偉大なる銀河のタイミングを目前に控えた、

2012年7月より「銀河のマヤ講座」は始まりました。

銀河のマヤ講座は、その後、ヌースフィア講座へと進化を遂げ、

本年2020年より、いよいよ「アルクトゥルス最新宇宙情報講座」として

新たな段階へ進みます。

 

マヤの最新情報は、アルクトゥルス最新宇宙情報講座のなかにあります。

あなた自身のために、どうか銀河のマヤの真実をお知りください。

 

今回、かなり「大丈夫かな・・・」と思うほどな情報を

お伝えしようと考えています。
果たして、その衝撃にあなたは耐えることができるだろうか笑!?

 

この特別講座も、「2020年10月プロジェクト」という、

世界に類例も前例もない、巨大プロジェクトへ向けての特別講座です。

 

アルクトゥルス最新宇宙情報講座は、すべての銀河人類に開かれた講座です。
東京2月1日神戸3月22日宮崎4月18日大阪5月2日富山5月31日

 

皆さんと、失われた記憶を呼び覚ます場に集い

お会いできることを楽しみにしています。

 

アルクトゥルス最新宇宙講座2020最新.jpg

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 


九州に銀河のマヤ旋風を2020

秋山です。

地球の尺度2020年の本年は、

九州に銀河のマヤ旋風を起こして行く年になります。

 

なぜなら、九州は日本でもかなり「マヤ暦占い」が多い地域で、

「本当のマヤを知りたい」「マヤの真実を知りたい」という声が

多く寄せられているためです。

 

九州地域は、「銀河の同期ポイント(2013年7月26日)」を迎えるあたりまでは、

1人で孤軍奮闘していました。

鹿児島、福岡、大分、延岡、宮崎などに、当時ご縁のあった

主催者さんたちのおかげで、銀河のマヤのタネまきが出来ていました。

それからしばらく、九州とはご縁が途切れ、

「何とか九州にもう一度、銀河のマヤの火を灯したいな」と思っていました。

 

すると、2018年から、大分の豊後竹田で活躍中の

「あすわマヤエージェントリーダー」原未央さん

一緒に動いてくれる様になりました。

これは本当にうれしくて、実に頼もしいことでした。

P1550074.JPG

 

現在、秋山が望んでいたことを、原さんが実現してくれています。

 

これまでも、大分や宮崎で、マヤ個人セッションのみならず、

銀河のマヤ講座シリーズ出版記念特別講演会と、原さんはご家族総出で、

本気で九州に「銀河のマヤを広めて行こう」としてくれています。

P1550210.JPG

 

地球尺度、本年4月には、

秋山と宮本真由美さんのコラボ講演会を、

大分と熊本で開催してくれることになっています。

さらに!いまはまだ公表できませんが、600人規模の大講演会を、

九州で実現させ様と、もうすでに動きを起こしてくれています。

 

あすわは、「2020年10 月プロジェクト」に向けての

最終の大発振を、九州で挙行しようと考えています。

これは、本当にすごいことです。

2020年プロジェクトS-1.jpg

 

九州で、銀河のマヤの真実の情報とエネルギーを求めている皆さん!

銀河連盟のエージェント集団が、どんどん遠征しますので、

楽しみにしていてください!!

 

 

 

☆あすわとは?☆

「あすわ」とは、「あ(天)す(人)わ(地)」という言霊で、
「この世界すべて」という意味があります。
この世界で最も後世に残し伝える値打ちあるものを提案する自律した会。
それが、あすわです。
現在は、高次元のエネルギーマトリクスである
銀河マヤツォルキンの普及活動を中心に、
子育て(教育)、食、生き方、環境、人権、等、
あらゆるホンモノ情報を発信しています。
銀河のマヤツォルキンに暦を替える活動を展開することで、
地球人類の集合エネルギーが変容し、
地球上に在るすべての問題の根本的な変革につながることを意図しています。

 

 

 

 

 


出版記念講演会コンプリートと重版決定!!

秋山です。

いまや、日本にマヤに関係する書籍は、たくさんあります。

マヤ暦に関連するどんな書籍にも書かれていない情報が掲載されてある

真実の書、それが「銀河のビーム マヤツォルキン」です。

マヤ修正表紙.jpg

 

このたび、めでたく重版が決定しました!

銀河のビーム マヤツォルキンを手に取り、目を通してくださった皆さん、

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

「マヤ暦」や「マヤカレンダー」「銀河のマヤ」という言葉を耳にしたことがある人で、

いまだ銀河のビーム マヤツォルキンをまだ読んだことがない人がいたら、

是非とも読んでいただきたい。

マヤ暦を勉強されている人、マヤの真実を探し求めている人にも、

是非読んでいただきたい。

そして、マヤ暦を教えている先生方、マヤ暦をお仕事にされている人たちにも、

是非とも読んでいただきたい。

そんな他に類を見ない画期的な真実開示本です。

 

その出版記念特別講演会は、今回の「銀河スピンの始まりの日」

宇宙の月17日 KIN1(2019年7月13日)からスタートしました。

大阪で2回、神戸で2回、東京、宮崎、大分、富山、

全8回にわたり開催し、第4の城内、律動の月10日 KIN163(2019年12月22日)に、

全スケジュールを無事に完了しました。

 

出版記念講演会では、これから始まる

「本格的な銀河のマヤの時代のスタート」のために、

これまでより3段階さらに先の話をすることが出来ました。

書籍にも書けなかった話もしましたし、

世に出せない大変な真実の情報開示もしてしまいました。

とても貴重な出版記念講演会になったのではないかと思います。

 

出版記念講演会に、ご参加してくださった皆さん、

自身の得た稀有な情報を、是非まわりの人たちに伝えてあげてください。

P1430198.JPG

 

2度にわたる大阪講演会の主催者は、グレート・ターニング代表であり、

あすわマヤエージェントリーダー宇佐見博志さん。

IMG_9224.JPG

宇佐見さんは、前の右側の男性

 

同じく2度も神戸で開催してくれた

神戸講演会の主催者は、秋山とは10年以上のお付き合いになる、

あすわマヤエージェントリーダーの桑田久美子さん。

IMG_6894.jpg

 

 

宮崎、大分の主催者は、豊後竹田で九州随一の品質と安全性を誇る

自然食品店「たきのねいろ」代表であり、

あすわマヤエージェントリーダーの九州チームリーダー原未央さん。

P1550074.JPG

あすわマヤン・エージェントリーダー原未央さん

 

あすわマヤン・エージェントリーダーさんは、

秋山と歩みを同じくする、本っ当に楽しくがんばっているメンバーです。

 

東京の主催は、出版もとのヒカルランドさん

石井社長さんと総合プロデューサーの阪本さんは、

銀河のマヤを「本当に素晴らしい!」とイチオシしてくださっています。

銀河のマヤツォルキン活用術DVDも発売してくださり、

マヤ個人セッションも全面的に推してくださっています。

本当に有り難いことです。

P1530950.JPG

石井社長さんと奇跡のペアルックツーショット写真(笑)

 

富山の主催者は、秋山を10年以上コーディネイトし続けてくださっている

唯一の存在、オーラソーマティーチャー浜野珠愛さんです。
いつまでもお若く美しい浜野さんには、本当にお世話になっています。

P1560203.JPG

 

主催者さんたちのおかげで、

たくさんの人たちに素敵で素晴らしいご縁をいただけました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

出版記念講演会での発信を基に、これから次の段階の発信を

どんどん行ってゆきたいと思います。

 

白い磁気の魔法使いの年 共振の月〜銀河の月(2020年2月)からは、

ついに、「アルクトゥルス最新宇宙情報講座」がスタートします。

銀河のマヤ講座シリーズの、

ヌースフィア講座の次の段階となる講座です。

共振の月23日 KIN204(2月1日)に東京、太陽の月16日 KIN253(3月22日)に神戸、

惑星の月(4月)に宮崎、スペクトルの月1日 KIN34(5月2日)に大阪と決まっています。

 

同じく、2020年2月からは、「4分の1の奇跡」の映画監督で

世界的に有名な入江富美子さんとのコラボ講演が始まります。

共振の月28日 KIN209(2020年2月6日)に、ゆの里での講演、

銀河の月10日 KIN219(2020年2月16日)には、神戸の芦屋で講演会が行われます。

2020.2.16入江さんコラボ講演

 

さらに、斎藤ひとりさんの10人弟子である

宮本真由美さんとのコラボ講演の第2弾が

太陽の月1日 KIN238(2020年3月7日)に開催されます。

真由美さんコラボ第2弾(3.7).jpg

 

そして、水晶の月15日 KIN76(2020年6月13日)には、

世界的な音楽家である岡野弘幹さんと、2020年10月巨大プロジェクトへ

一気に雪崩れ込むための800人規模の大集会を挙行します。

 

青い月の嵐の年 電気の月14日 KIN188、15日 KIN189、16日 KIN190

(2020年10月3日、4日、5日)に、

広島県福山市にあり、瀬戸内国立公園に指定されている

仙人が酔う島「仙酔島」に、マヤ文明の末裔の3大長老を招く大プロジェクト、

「銀河のマヤと古代マヤの統合」に向けて、際立った流れが続きます。

電気の月21日 KIN195(2020年10月10日)に大阪で開催される、

「銀河のマヤと古代マヤ 『光の統合大集会』」に、

すべてが集約されてゆく流れとなります。

2020年プロジェクトS-1.jpg

 

銀河のビーム マヤツォルキンは、皆さんを時間船地球号へといざなう書籍です。

秋山とは直接に会うことが出来ない人でも、

書籍を通じてエネルギー交換は出来ます。

あすわ秋山が、どのようなバイブレーションなのか?

何を意図して活動を進めているのか?

まともな情報なのか、怪しい情報を発信しているのか?は、

書籍を通じて感じてもらえれば一目瞭然と思います。

 

2021年から始まる

「ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル・タイムの流れ」に乗るためにも、

2020年の「あすわ銀河のマヤ」の大展開の潮流にご一緒しませんか?

本来なら、ご一緒しませんか?なんて、

悠長なこと言っている場合じゃないのですが、何事も楽しくなくちゃ

ワクワクしないことには前へ進めませんから、

どうか皆さん、あすわ秋山と共に、笑顔とワクワク、

そして真実を武器に大きな飛躍と意識進化を果たしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 


開幕宣言の大集会完了!そして、リスタート

秋山です。

白い磁気の魔法使いの年 律動の月2日

銀河のマヤツォルキンではKIN155 (2019年12月14日)に、

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会」を実現成功しました!!

 

この大集会は、2013年7月26日 「銀河の同期ポイント大集会」、

2015年4月 「光の大集会」に続く、

人類史に燦然と輝く記念すべき『銀河のマヤの大祝典』でした!!

 

世界的な活躍をされるアーティストの岡野弘幹さんと、

琉球王国の神んちゅの代表である大石和美さんお2人のお力添えを受け、

3人で未だかつて前例がない宣言の発振をすることが実現できました。

 

本当に、「極めて」を100つけても足らないくらい、重要で貴重な機会でした。

この3人が同じ舞台に立つなんてことは、本来、有り得ないことです。

それは、大集会完了後に、神んちゅの大石和美さんが書かれたブログを見ても明らかです。

大石和美さんのブログ
↓↓↓

水鏡「銀河の音とギャラクティックシャーマンへの道大集会を終えて」

 

大石さんは「今後、あのような話や神事は、何千万円、

何億円つまれようが二度としません」と断言されています。

それほどの覚悟で、本来、人前で一切されることのない内容のお話しと、

お弟子さんたちでさえ見たことのない神事をする様子を、

公の場で本邦初披露してくださいました。

 

大石和美さんのお話しや神事は、DVDでも全カットになります。

 

「日本のシャーマン代表」として世界からオファーを受ける大石和美さんが、

銀河のマヤ秋山と岡野弘幹さんの2人がこれから進めて行こうとすることが、

いかに重要なことかを理解してくださり、それを当日に参加された人たちを信頼され、

「今回、この場に集うことが出来たご縁あるあなた方が、私が話したこと、

そして、銀河のマヤの必要性を伝えてください!」と、まさに、祈る様な想いで、

今回の講演と神事の依頼を受けてくださったのでした。

IMG_7024.JPG

 

IMG_7125.JPG

 

岡野弘幹さんが、スペインに侵略される遥か以前の

「古代マヤの楽器」を手に入れられていたことも、大変なシンクロでした。

演奏の合間の講演のなかで、岡野さんは「中南米の楽器、特にマヤの楽器は、

世界の他の地域とは進化の過程が異なります」と話されました。

実際に、古代マヤのフルートのアンサンブルを聴かれた皆さんは、

まざまざとその意味を理解されたことと思います。

変性意識を誘発する「音(振動)」に、会場全体が包まれました。

 

秋山も舞台袖から聴いていましたが、「客席に座って真正面から聴きたい〜!」と

思わずにはいれないほどの「精妙な時間」でした。

 

そして、一般公開できない曲も披露してくださった岡野さんの

なみなみならぬ想いを、私たちは真摯に受け止めなくてはいけません。

 

P1550607.JPG

 

IMG_7207.JPG

 

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会では、

大石和美さんが「地球神霊からのメッセージ」を伝えていただき、

岡野弘幹さんが「地球から銀河へ」と私たちをいざなってくださり、

そして秋山が、「銀河からのメッセージ」を高々と宣言させてもらいました。

 

秋山は、以前からホゼ博士から「伝えてもらいたい」と言われていたことを、

何とか宮崎と大分の出張中に、人前で話す内容にまで整理でき、

無事に話すことが出来ました。

本当に必要な発信ができて良かったと思います。

IMG_7384.JPG

 

IMG_7350.JPG

 

3人の代表による、『完璧な出陣の集い、開幕宣言の大集会』で、

リスタートを切ることが出来ました。

 

IMG_7691.JPG

 

いよいよこれから、2020年10月巨大プロジェクトに向けての

本格的な動きを起こして行きます。

 

東京ヒカルランドパークで2020年2月1日に

「アルクトゥルス最新宇宙情報講座」の開催。

2月に大阪で、「4分の1の奇跡」の映画監督で有名な

入江富美子さんとのコラボ講演会。

3月7日に大阪で、斎藤ひとりさんの10人弟子の

宮本真由美さんとのコラボ講演会第2弾。

4月以降も、今はまだ妨害が入る可能性があるので公表できないですが、

もうすでに決まっている企画がガンガンに控えています!

どれ1つとっても凄まじいことばかりです!!

これらすべては、2020年10月へと、そして2021年以降の展開へと

繋がってゆくことです。

どうか、皆さんも、本気の意識進化の潮流に

ご自身の意識を合わせてください!!

 

さあ!! 幕は切って落とされました!!

ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル・タイム

向かって時間船地球号が出航しますよ!!

自分が、銀河人類ということを思い出された皆さん、準備は出来ていますか?

 

IMG_7701.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会

秋山です。

KIN140からKIN150まで宮崎〜大分に

マヤ個人セッション出版記念特別講演会

そして、「シークレットお話し会」で出張していました。

 

宮崎と大分では、今回、マヤ暦占いをされている

マヤ暦アドバイザーの方々と不思議なご縁がありました。

これからの展開につながる出会いと気づきに満ち充ちた九州遠征でした!!

また、改めて報告したいと思います。

 

さて、2020年10月巨大プロジェクト

「銀河のマヤと古代マヤ 光の統合」に向けての前年祭集会

銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道 大集会」開催まで、

地球尺度で残り4日間となりました。

 

今回の銀河のマヤの前年祭は、世界的な音楽家であり、イギリスのグラストンベリーの

フェスティバルに15年連続招聘され、

世界の先住民の代表長老たちとも親交の深い、岡野弘幹さんと発信します。

P1450744.JPG

 

岡野弘幹さんはヴィキペディアに紹介されているくらいの人物です。

大変な大発信になると思います。

P1540163.JPG

 

そして、沖縄の琉球王国の見えない世界の理(ことわり)を司る神んちゅ。

その神んちゅの代表であり、海外からも「日本の先住民代表」として

オファーがかかる、とんでもない立場の神託を降ろす神官であり巫女である、

大石和美さんと、これまた大変な大発信をさせていただきます。

 

このようなことをブログに書かれておられます。

大石和美さんのブログ

http://mizukagamimother.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

 

秋山も、銀河の父ホゼ・アグエイアス博士の意識体から、

「この話をしてもらいたい」と言われた内容を
今回、本邦初で発表する予定です。

 

もう参加申し込みをされている方々!

どうか、あなたの大切な人にも教えてあげてください!!

 

そして、タイミング良くこの記事を読まれ、

大集会が4日後に開催されると「いま知った」あなた!

そのアンテナの精度を、どうぞ確かめに来てください!!

 

参加を迷っているもったいない方々!

2020年10月プロジェクト「銀河のマヤと古代マヤ 光の統合」への、

これからの一連の動きに呼応することには、あなた自身の勇気が必要なんです!!

 

2020年10月巨大プロジェクトへの、本格的な第一歩を共に歩み出す大集会!!!

皆さん、当日にお会いしましょう!!!

 

世界平和の祈り(12・14)入稿.jpg

 

 

 

 

 

 


| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新のお知らせ

「銀河のマヤとヌースフィアに時代」DVD、大好評発売中!!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM